アフィリエイトASP「Link-A(リンクエー)」は稼げる?評判・口コミ、特徴、登録方法、審査難易度を解説

アフィリエイト
スポンサーリンク

いつもお世話になっております。
うまづら社長です。

突然ですが、これをみて下さい。

さわやかな数字が並んでますね。

これは「Link-A(リンクエー)」というアフィリエイトASPの2019年9月の月間成果報酬ランキングです。

年ではありませんよ。月の売上です。

アフィリエイトはオワコンと言われてますが、まだまだ稼げるということを数字が証明しています。

というわけで今回はアフィリエイトASP「Link-A(リンクエー)」を解説していきます。

スポンサーリンク

Link-A(リンクエー)とは

Link-A(リンクエー)とは

Link-A(リンクエー)は、株式会社リンクエッジが運営するアフィリエイトASPです。

2011年に開始とアフィリエイトASPとしては後発ながら、「アフィリエイターファースト」の姿勢で、厳選した高い成約率が見込める案件と迅速で丁寧なサポートでアフィリエイターから高い支持を得ています。

Link-A(リンクエー)の詳細情報

運営会社株式会社リンクエッジ
サービス開始時期2011年12月27日
最低支払額5,000円以上
振込手数料無料
振込日翌月最終日(金融機関休業日の場合は前日)
審査
主なジャンル物販(美容商品、健康食品)、不動産、電子書籍、VOD
おすすめ度★★★★★
Link-A(リンクエー)公式サイトへ

Link-A(リンクエー)の特徴

特別単価を積極的に提示・高報酬案件を紹介してもらえる

Link-A(リンクエー)は、広告主との交渉に力を入れており、特別単価を積極的にっ獲得して、アフィリエイターに提示しています。

また、サイトと広告主の相性が良い場合やサイト内容が条件にあっている場合など、過去の実績にかかわらず特別単価を紹介してもらえます。

コンサルタントが厳選した売れる案件を紹介

専門のコンサルタントが「商品力の有無」はもちろん、案件LPの質もチェックし、総合的に成約が見込めると判断した案件のみを取り扱っています。

そのため、早期に収益を上げることも可能となっています。

営業時間内なら1分以内に返信!チャットサポート付き

専用のチャットシステムにより、営業時間内であれば問い合わせや質問に対して1分以内に返信してもらえます。

トップアフィリエイターの売り方を共有する勉強会や交流会を定期的に開催

Link-Aでは、月に一度アフィリエイトセミナーやアフィリエイター交流会を開催。既に実績のあるトップアフィリエイターからノウハウを学べたり、他のアフィリエイターと交流して情報交換が可能です。

勉強会や交流会は東京を中心に、福岡や大阪、北海道の札幌でも行われています。

過去に開催したセミナーを動画で見ることも可能です。

支払日の変更や前払いも可能!(※条件有り)

PPCアフィリエイトなどで取引額が大きくなった場合に、広告費の支払いにあわせて支払日のの変更を行ったり、売り上げが大きくなってきた場合は前払いにも柔軟に対応しています。

PPCアフィリエイトとは

通常のアフィリエイトと違い、Google広告などを使い、アクセスを集めてアフィリエイトを行う手法です。アフィリエイト報酬が広告費を上回れば利益となります。広告費用が大きくなると広告費用を先に支払う場合にキャッシュフローがきつくなってくるため、Link-Aでは支払日を柔軟に対応できる体制を整えています。

広告主との打ち合わせを設定し、相互理解を深めることも可能

Link-Aでは、 Link-Aスタッフ、アフィリエイター、広告主の3者での打ち合わせの場を積極的に用意しています。

広告主とアフィリエイターが直接情報交換することにより、案件の適切な訴求のすり合わせや獲得拡大につながります。 報酬条件の交渉も可能となります。

打ち合わせにかかる交通費はLink-Aが負担しています。

Link-A(リンクエー)公式サイトへ

Link-A(リンクエー)の評判・口コミ

Link-A(リンクエー)の審査難易度

Link-A(リンクエー)では、アフィリエイター登録に審査を設けています。審査期間は3営業日です。

ネット上では、 Link-A(リンクエー) の審査が通らないといった声があります。

Link-A(リンクエー)の審査は厳しい?

果たしてLink-A(リンクエー)の審査は厳しいのでしょうか?

結論から先に書くと「Link-A(リンクエー)の審査は全然厳しくない」です。

当ブログも普通に審査は通りました。

Link-A(リンクエー) の審査基準

Link-A(リンクエー)の審査基準をみてみましょう。

4 当社は、パートナーになろうとする者が、以下の事由に該当する場合には登録を承認しないものとします。
① 年齢が18歳未満の場合
② 過去に本サービスにおいて登録抹消されたことがある場合
③ 登録情報に偽りがあった場合
④ ねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネス等に関わっている場合
⑤ 違法または反社会的行為をしている場合
⑥ 不当な高額商品や情報商材等を販売している場合
⑦ その他当社が不適当と認めた場合

Link-Aパートナー利用規約

5 当社は、パートナーになろうとする者の管理するパートナーサイトが、以下の事由に該当する場合には、登録に適さないと判断するものとします。
① 著作権、プライバシー、肖像権その他の権利を侵害するおそれのある表現、内容を含む場合
② 公序良俗に反する表現、内容を含む場合
③ ねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネス等に関わるサイトである場合、又は当該サイトに類似する場合
④ 違法または反社会的な表現、内容を含む場合
⑤ 内容が不明、又は著しく乏しい場合
⑥ 宗教または政治的勧誘を含む場合
⑦ アンダーグラウンド系のサイト(ソフトウェアの違法コピー、違法薬物、クラッキング等、違法行為及び違法物品を扱うサイト。)の場
⑧ 本項各号に該当するWebサイトへのリンクがある場合
⑨ 人種、民族、性別、信条、社会的身分、居住地、身体的特徴、病歴、教育、財産等による差別につながる表現があるサイト
⑩ その他当社が不適当と認める場合

Link-Aパートナー利用規約

至極まっとうな内容です。

登録したサイトの内容が問題ないのに審査に落ちた場合は、あきらかにサイトのコンテンツ不足が原因と考えられます。

Link-A(リンクエー) の審査を簡単にする裏技「招待コード」

Link-A(リンクエー)では、登録したアフィリエイターに「招待コード」を配ることがあります。この招待コードを申請時に登録すると審査に通りやすいと言われています。

招待コード

Link-A(リンクエー)の案件の特徴

Link-A(リンクエー)は、物販(美容商品、健康食品)、不動産、電子書籍、VODなどのジャンルに強みをもっています。

カテゴリ別の案件

Link-A(リンクエー)利用の流れ

Link-A(リンクエー)を利用する手順ですが、

Link-A公式サイトからパートナー登録

②Link-A審査

③広告タグ取得掲載

④アフィリエイトスタート

という流れになっています。

パートナー登録申請

Link-A公式サイトからパートナー登録申請を行います。

入力情報は下記となります。
■パートナー様情報
法人・個人(法人or個人)、個人名、個人名(フリガナ)、メールアドレス、確認用メールアドレス、電話番号、生年月日、性別、タイプ(専業or副業)、郵便番号、都道府県、住所、ビル・マンション名(任意)

■ログインID・パスワードの設定
ログインID(半角英数字と一部記号「@」「_」「-」「.」で4文字以上64文字以内)、パスワード( 半角英数字と一部記号「@」「_」「-」「.」で64文字以内 )、確認用パスワード

■メディア情報
メディア名、URL、招待コード(任意)

■口座情報※登録後でも可
銀行名、銀行コード、銀行支店名、支店コード、口座種別(普通or当座or総合)、口座番号、口座名義(カナ)

入力情報を入力して、「利用規約に同意します」チェックを入れ、「無料会員登録する」をクリック、入力内容を確認後、問題なければ申請を行います。

登録したメールアドレス宛に「【Link-A】パートナー仮登録確認のお知らせ」というタイトルのメールが届きます。メール本文にある仮登録用のURLを24時間以内にクリックします。

「【Link-A】パートナー仮登録完了のお知らせ」というタイトルのメールが送信され、仮登録が完了します。

Link-A(リンクエー) 審査

Link-Aによる審査に入ります。審査結果は通常であれば3営業日以内に送られてきます。

当ブログでは、およそ6時間で「【Link-A】パートナー登録完了のお知らせ 」というタイトルのメールが送信され、審査通過しました。

Link-A(リンクエー)報酬の支払い

Link-Aの報酬の支払いは、承認された未払いの報酬額が5000円(税込)を超えた月の翌月最終日(金融機関休業日の場合は前日)に支払われます。

振込手数料は全てLink-Aが負担します。

最低支払額5,000円以上
振込手数料無料
振込日翌月最終日(金融機関休業日の場合は前日)

Link-A(リンクエー)のカンファレンス

Link-Aでは年に一度の大規模イベント「Link-A CONFERENCE」開催しています。

Link-A CONFERENCE 2019

Link-A(リンクエー)の運営会社情報

【会社名】
株式会社リンクエッジ (英文社名 Linkedge Inc.)
【住所】
〒150-0036
東京都渋谷区南平台町1−10 いちご南平台ビル2F
【設立】
2011年7月1日
【代表取締役】
川合 幸治
【専務取締役】
安田 敦
【事業内容】
アフィリエイトASP事業
【顧問弁護士】
弁護士法人アドバンス 五十部 紀英 弁護士

【関連リンク】

【リンクエッジ】急成長サービスを支える開発チームの現在と未来 | 「ポテパンスタイル」
飛ぶ鳥を落とす勢いで事業成長中の株式会社リンクエッジ。ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)を運営しており設立2011年のまだまだベンチャーフェーズにも関わらず売り上げは既に数十億円規模に。その強烈な事業成長を支える、リンクエッジのエン
Mewcket - エンジニアのキャリア、スキル、転職メディア
ネットの総合商社になる!リンクエッジ社長 川合幸治さんの経営論 | キープレイヤーズ | ベンチャー/スタートアップ転職・採用の専門エージェント
株式会社リンクエッジの川合幸治さんにお話をお伺いしました。ベンチャー・スタートアップの転職エージェント、キープレイヤーズが高野オススメする今、評判の企業様です。リンクエッジ立ち上げの軌跡と成長スキーム、採用ターゲット及び求人情報、今後の成長戦略など盛りだくさんの内容です。

コメント