IT業界・エンジニア専門のおすすめ転職エージェント5選【未経験者可】

就職・転職
スポンサーリンク

いつもお世話になっております。
うまづら社長(@umazura_ceo)です。

IT業界に入って20年以上、 会社経営者となって15年以上とIT業界の歴史を長くみてきた私が、

  • IT業界に転職したい
  • IT業界に強い転職エージェントや転職サイトはどこ?
  • エンジニアの転職に強い転職エージェントを知りたい
  • WEBデザイナー・クリエイターの転職に強い転職エージェントを知りたい
  • 未経験でもIT業界に転職できる?

と言った疑問に答えていきたいと思います。

スポンサーリンク

IT業界・エンジニア専門のおすすめ転職エージェント・転職サイト

結論から先に言います。

IT業界に転職する場合、家族・知人・取引先などの誘い・コネなどがなければ、

下記の転職エージェントには全部登録しておいた方がいいです。

なぜなら、転職エージェントに登録しておいて何もデメリットがないからです。

  • あなたにあいそうな会社のリサーチ
  • 転職先の会社の情報や内情を教えてくれる
  • キャリアカウンセリング
  • 履歴書・職務経歴書の書き方指南
  • 面接のシュミレーション
  • 面接日程の調整

基本的に転職エージェントに登録すれば、これらを無料でやってもらえます。

そして親身になって相談してくれます。

それが仕事だからと言えば身も蓋もないですが、とにかく転職活動するなら登録しておくべきです。

また、複数のエージェントに登録する意味は、各エージェント会社によって独自の求人情報をもっているためです。

オススメの転職エージェント

IT業界に完全特化!
レバテックキャリア

未経験者にもオススメ!
ワークポート

第二新卒・20代の求人が多い
マイナビエージェント×IT

エンジニアに特化!
TechClipsエージェント

業界最大求人数
リクルートエージェント

IT業界に完全特化したレバテックキャリア

IT業界に完全特化したレバテックキャリア
  • IT業界に特化した転職エージェント
  • IT業界の求人数はトップクラス
  • 大手が扱ってないIT求人も多数
  • キャリアアドバイザーはSE経験者など知識が豊富
  • 現場のリアルな情報が聞ける

レバテックキャリアはIT・WEB業界に特化した転職エージェントです。

その中でも専門スキルが要求されるITエンジニア、WEBデザイナー・クリエイターなどの転職をサポートしています。

IT業界だけで5000件以上の求人数を抱えており、大手エージェントにはないIT求人も多数あります。

新興ながらIT業界ではかなり有名な転職エージェントで、ヒカリエ(2019年9月24日に渋谷スクランブルスクエアに移転)のオフィスには何度がお邪魔しました。

キャリアアドバイザーもSE経験者など知識もあり現場を知っている人が多いので、エージェントがこちらの専門用語がわからずかえって不安になるなどの転職あるあるはないと思います。

実際に現役のエンジニアがGithubやポートフォリオのフィードバックも実施してくれます。

エージェントは年間3000回以上の企業訪問を行って独自情報を蓄積しているので、会社の現場の雰囲気や残業時間などリアルな情報を聞くことができるのミスマッチはおこりにくいと思います。

企業にあわせて対策を立ててくれるので内定率も高いとのことです。

IT・WEB業界専門だけあって、業界の事情や情報は知り尽くしているのでIT業界に転職したいのであれば必須の転職エージェントです。

IT/Web系専門のエージェント
話が通じるキャリアアドバイザー

第二新卒・20代の求人が多いマイナビエージェント×IT

第二新卒・20代の求人が多いマイナビエージェント×IT
  • 国内最大規模の求人数・キャリアアドバイザー数
  • 20代や第二新卒向けの求人が多数
  • 独占求人・非公開求人が多数
  • 登録からアフターフォローまで手厚いサポートがある
  • 結果重視で面接通過率が高い

マイナビエージェント×ITは、大手人材広告企業マイナビが運営する IT・Web業界に特化した転職エージェントです。

国内最大規模の求人数・キャリアアドバイザー数で、求人の質とサポート力に定評があります。

特に20代や第二新卒といった若手の求人を豊富に抱えており、20代でのIT業界への転職やキャリアアップを目指す方であれば是非登録することをオススメします。

もともとマイナビはIT・Web分野の会社とのパイプが強くあったため、マイナビだけの独占求人や非公開求人を多数抱えており、大きな社内プロジェクトや希少な業務ポジションといった思わぬ好条件の求人が見つかることもあります。

キャリアアドバイザーは、IT業界の出身者が多く、豊富な知識と経験でサポートしてもらえます。給与交渉などの条件交渉も行っています。

転職支援期間の制限がなく、必要な基礎知識や、面接対策、履歴書の添削など登録からアフターフォローまで丁寧なサポートがあります。これは、マイナビの方針として量よりも「結果」を重視したサービスを心掛けているためで、7~8割という高い面接通過率を誇っています。

大手ならではの求人数と手厚いサポート体制が売りのマイナビ。独占案件や非公開求人が多数あるのが魅力だね。地方の求人も扱ってるから利用しやすいのも特徴の一つ。

国内最大級の転職支援実績
人事&採用担当との太いパイプ

エンジニアに特化したTechClipsエージェント

エンジニアに特化したTechClipsエージェント
  • ITエンジニア専門の転職エージェント
  • 経験豊富な現役エンジニアがキャリアコンサルタント
  • 紹介企業は自社サービスを持つ事業会社に特化
  • 取扱求人は500万円以上の高年収&高待遇の求人のみ
  • 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)限定

TechClipsエージェントは、ITエンジニア専門の転職エージェントです。2018年スタートと後発ながら、経験豊富な現役のエンジニアがキャリアコンサルトを担当する異色の転職エージェント。

他の大手エージェント会社でもさすがに現役のエンジニアがキャリアコンサルタントとしてつくことはほぼないでしょう。

エンジニア同士のディープな技術系の話にも対応でき、キャリアパスや職場環境などエンジニア目線で相談にのってくれます。

ネットなどの評判では、

「ここのエージェントが一番話が通じる」

という意見が最も多くあります。

エンジニアのことはエンジニアが一番わかるということでしょう。

紹介企業は、自社サービスを持つ事業会社に特化しています。

この点もエンジニアファースト。

以前からエンジニア界隈で話題になっていることですが、採用されたはいいが、いきなり取引先の現場に出向させられ、話と違う業務をやらさせるということが頻繁に起きていました。

わざわざ「自社サービスを持つ事業会社に特化」と謳うあたりは、そのような会社の求人は受け付けないという意思のあらわれです。

また、年収500万円以上の高年収&高待遇の求人のみを扱っているのも特徴の一つです。私も以前から思っていましたが、今だにITエンジニアのスキルと年収が大きく乖離した会社や現場が多々みられます。一定以上のスキルをもつエンジニアには見合う報酬を支払うべきです。

ITエンジニアとして現在の待遇に不満がある方やキャリアアップを望んでいる方であれば是非登録するべき転職エージェントです。

今のところ首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)限定の求人のみしか取扱いがないので、この点は注意が必要です。

ITエンジニアなら絶対に登録しておいて損はない転職エージェント。話を聞くだけでも新しいキャリアの可能性が広がると思います。

ITエンジニアなら
93%の方が年収UPに成功

業界最大求人数のリクルートエージェント

業界最大求人数のリクルートエージェント
  • 日本最大の総合転職エージェント
  • 求人数は業界№1の26万件以上
  • あらゆるジャンルの求人が充実
  • 最大手ならではの経験とノウハウでサポート
  • 対企業交渉に強い

リクルートエージェントは言わずと知れた日本最大の総合転職エージェントです。

IT・WEB業界に特化してるわけではないですが、業界でもダントツの26万件以上の求人情報を抱えているので転職するにあたっては是非とも登録しておくべき転職エージェントです。

非公開求人も10万件以上取り揃えているので、思わぬ好条件やニーズにあった職場も探せる可能性もあります。

誰もが知る大手からベンチャー企業まであらゆる業界の職種を扱っており、最大手ならではの豊富な経験とノウハウで転職をサポートします。

IT・WEB特化でないので、リクルートエージェントのコンサルタントは専門知識が乏しいのでは?と思う方もいると思いますが、そこは最大手だけあってそれぞの業種に専門の部署を用意しており、業界に精通したプロのコンサルタントがサポートしてくれます。

またリクルートならではの押しの強さ?で、対企業の交渉力が高く、内定率も高めになっています。

拠点も全国 (16箇所) にあるので、地方の転職でも強さを発揮してくれます。

日本最大の求人数を誇る総合転職エージェント。転職するなら業界問わず登録しとくべき!

業界最大級の非公開求人数
充実した転職サポート

未経験者にもオススメのワークポート

未経験者にもオススメのワークポート
  • IT・Web・ゲーム業界に強い転職エージェント
  • IT業界の求人数は10,000件以上
  • 未経験者でもIT業界に転職支援
  • コンシェルジュがマンツーマンサポート
  • オリジナルの管理ツール「eコンシェル」が秀逸

ワークポートはIT・WEB・ゲーム業界に強い転職エージェントです。IT業界の求人数は業界トップの10,000件以上。

転職サービス求人数
ワークポート10,000件以上
マイナビIT5,000件以上
レバテックキャリア5,000件以上
ギークリー4,500件以上

サービス開始から10年以上、IT業界専門のエージェントとして業務を行ってきましたが、2014年に総合型のエージェントとして幅を広げ、業種の求人も扱うようになりました。

それでもIT・Web・ゲーム業界に強いことにはかわりなく、メインの求人はやはりこちらの業界のようです。

未経験者のIT業界転職にも力を入れており、未経験者可の案件の取り扱いや未経験者でもITエンジニアになれるためのスキルが身につく無料のエンジニアスクール「みんスク」を運営しています。

経験豊かな専任の転職コンシェルジュがマンツーマンで懇切丁寧にサポートしてくれます。

また、初回の面談から求人紹介までスピーディーに対応してもらえると評判で、すぐにでも転職をしたいという方にもオススメです。

オリジナルの転職管理ツール 「eコンシェル」はPC・スマホからでも管理できる多機能ツールで、転職活動中のスケジュール管理を一括管理できると好評です。

IT・Web・ゲーム業界の求人が豊富で、未経験者の方でも安心して利用できるよ。

未経験からの転職なら
転職の超プロ集団が徹底的にサポート

ゲーム業界に強い転職エージェント

ゲーム業界に強い転職エージェントをご紹介します。ゲーム業界志望の方は、是非登録してみて下さい。

Geekly(ギークリー)

Geekly(ギークリー)

Geekly(ギークリー)は、IT・WEB・ゲーム業界専門の転職エージェントです。数よりも質を重視しており、業界の主要な会社と太いパイプを持ち会社特有のカルチャーや働き方など、求人票だけではわからない情報も提供して貰えます。

シリコンスタジオエージェント

シリコンスタジオエージェント

ゲーム・映像業界専門の転職エージェント。母体であるシリコンスタジオ株式会社はゲーム、映像業界向けの事業を展開していることもあり、ゲーム業界の大手企業から新興企業までほとんどの会社とコネクションを持っているのが特徴です。

ファミキャリ!

ファミキャリ!

ゲームの総合情報サイトとしてお馴染みの「ファミ通.com」の協力を得て、クリエイター・エージェンシーのパイオニアであるクリーク・アンド・リバー社が運営している求人情報サービス。ゲーム業界を熟知したエージェント達がゲーム業界の転職をサポートします。

G-JOBエージェント

G-JOBエージェント

ゲーム業界に特化した転職エージェント。担当エージェントは、「ゲーム会社人事経験3年以上」「ゲーム開発現場のマネジメント経験」「国家資格キャリアコンサルタント」のいずれかが必須となっており、信頼と豊富な知識でキャリアップをサポートしてくれます。

広告・クリエイター業界に強い転職エージェント

広告・クリエイター業界に強い転職エージェントをご紹介します。広告・クリエイター業界志望の方は、是非登録してみて下さい。

シンアド転職エージェント

シンアド転職

IT業界の中でも広告やクリエイティブ系の転職を得意としている転職エージェントです。大手広告代理店からITベンチャーまで幅広く抑えており、豊富な業界・業務経験を持つエージェント多く在籍しています。

マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

マイナビのサービスの中でもクリエイターに特化した転職エージェント。Web・IT・ゲーム業界のクリエイティブ職に強みを持っています。

フリーランス・在宅ワーク・ノマドワーカーにおすすめのエージェント

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、フリーランス専門のエージェント。フリーランス(個人事業主)のエンジニア、デザイナーにWeb系を中心とした案件情報を提案して貰えます。平均年収862万円と豊富な実績がありますので、フリーランスとして転職を考えているなら必ず登録しておきましょう。

転職エージェントは複数登録が必須

転職にあたって転職エージェントを利用する場合、複数の転職エージェントに登録するの必須です。

それぞれの転職エージェントが独占求人や非公開求人を持っているので選択肢を広げるためにも複数に登録するべきです。

また、転職エージェント会社それぞれに特徴や社風・方針、転職にあたっての戦略があり、どうしても自分の転職スタンスやペースと合う合わないといった相性の問題がでてきます。

ネットの評判や口コミサイトをみればわかりますが、どの転職エージェントでもいい評判と悪い評判がでてきます。

ある人がべた褒めしている転職エージェントでも「二度と使わない・最悪」といった酷評も同時に存在します。

どの転職エージェントでも自分にあった転職を実現してくれれば、最高の転職エージェント。転職できなければ最悪の転職エージェントとなりうるのです。

複数のエージェントに登録することでこれらのミスマッチを防ぐことができます。

キャリアコンサルタント・アドバイザーにも相性がある

転職エージェント会社と同様に、あなたの担当となるキャリアコンサルタント・アドバイザーにも相性があると思います。

フランクで話のしやすい担当がよかったり、それだと不安だったり。連絡が早い担当がよかったり、せかしてくる担当とはやりにくなどです。

大手の中には高圧的なキャリアコンサルタント・アドバイザーもいるでしょう。かといって中規模の転職エージェント会社であれば大丈夫かと言えば違います。 逆にどの転職エージェントにも本当に親身になって担当してもらえる人も多くいると思います。

また世の中には感じが悪くても仕事の能力が高い人は山ほどいます。親しみ安くても仕事ができない人もしかりです。

こればかりは人と人の相性なので、どうしても合わないのであれば、すぐに担当を変えてもらえばいいと思います。そんな事は転職エージェント会社であれば日常茶飯事なので特に気にすることはないと思います。

未経験でもIT業界に転職できる?

採用する立場から言うと、

エンジニアやデザイナーなどの技術・クリエイター系は無理ゲーです。

ここで言う未経験者とは、プログラムもデザインもまったく未経験の人です。

さすがにこの状況からエンジニアやデザイナーとして採用してもらえる会社はないでしょう。野球経験のない人がドラフトを待つようなものです。

あきらめて独学するか下記のようなプログラミングスクールなどに通いましょう。 プログラミングスクールはしっかりと勉強すれば元は取れます。

【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】

未経験からIT業界へ転職なら【DMM WEBCAMP】

オンラインブートキャンプ全15コースの「ウケ放題」

プログラムだけでなくデザインコースもあるのでデザイナー志望の人でも大丈夫です。

選考はありますが、転職できなければ全額返金の転職保証を謳っているスクールもあります。

無料で説明会やカウンセリングも行っているので話を聞くだけでも参考になると思います。

また、転職エージェント「ワークポート」では、未経験者のために無料のエンジニアスクール「みんスク」を運営しています。こちらを利用するのもありです。

独学でも何とかなりますが、よほどのセンスがないと多分挫折します。あと、それなりのレベルになるまでにかなり時間がかかります。

同じ未経験者でも、独学で既にサイト・アプリの開発経験があったり、ネットやGitHubなどにソースコードや作品をあげているなど、目に見える成果物がある場合は、実務経験がなくても採用される可能性はあります。

当然、ある程度のレベルにあることが条件ですが、少なくとも自分だったら面接します。

エンジニアやデザイナー以外なら未経験でも転職できます

IT・WEB業界と言っても様々な職種があります。

ディレクター、SE、プランナー、マーケッター、ライター、営業などなど。

最近だとデータアナリストのニーズが非常に高まっていますが、とにかく直接プログラムコードを書く、サーバを構築する、2D・3Dのデザインをすると言った特定のスキル技術を要する職種以外であれば未経験者でもチャンスはあります。

年齢が若くて未経験者であれば、正直職種にこだわる必要はないと個人的には思っています。なぜならIT業界は、職種を兼務したり跨ぐことがザラだからです。会社部署間の流動性も比較的高いので、ある程度経験をつめば希望の部署や職種に移動することも可能です。

営業で入社してエンジニアになったやつだっているぞ。逆もいるけどね。。。

とにかく業界のトレンドやスピードが速いので、若いうちは職種にこだわる意味はあまりないと思います。

たとえばあるサービスが好きで、このサービスの運営に携わる仕事をしたいと思って入社するとしましょう。

「そのサービス、1年後にはないかもよ」

私が業界に入った時は、iモードなどのガラケー全盛期でした。当時、着うた・着メロを制作する職種が重宝されましたが、今はどうなったでしょう?

ソシャゲーブームの頃は、既存のサービスを全て捨ててゲームの運営・開発に全力で舵を切った会社もありました。その会社でメディアやECサイトを運営していた人はどうなったでしょう?会社の製品を一生懸命営業していた人はどうなったでしょう?

ほんの数年前までゲーム開発系のエンジニアは新卒でも高い年収で採用され話題になりました。その人達は同じ年収を貰えているでしょうか?

AIやビッグデータが話題になり、機械学習に優位性があるプログラム言語Python(パイソン)のエンジニアやデータアナリストと言った職種が今は非常にニーズがあります。

この職種が数年後に同じようなニーズがあるかどうかは誰にもわかりません。

  • エンジニア・デザイナーなど特定のスキルが必要な職種は未経験者では無理ゲー
  • ディレクター・プランナー・営業など特定のスキルが必要のない職種は未経験者でもチャンスはある
  • 入社してから別の職種に転向するのもあり

IT業界は転職しやすい

IT業界は転職しやすい業界です。

その利用を端的に表現した図がこちらです。

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果(経済産業省)

出典:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果(経済産業省)

経済産業省が発表したIT人材の最新動向と将来の推移を調査したものですが、AIや全てのものがインターネットに繋がるIoTなど、今後世界の全産業において、IT化が進んでいくのは間違いありません。

IT業界の市場規模は常に右肩上がりに成長しています。

そして、この業界は慢性的な人手不足です。

経営者同士の飲み会でも必ずでる話題が、

誰かいい人いない?

です。

どの会社・現場でも働き手は不足しています。それは求人倍率にも如実にあらわれています。

転職サービス「doda」が発表したデータでは、IT・通信業界の転職求人倍率は8.84倍です。求人倍率は求職者1人あたり何件の求人があるかを示す指標です。

これを他の業種別で比較するとこうなります。

転職求人倍率レポート(2019年12月)doda

出典:転職求人倍率レポート(2019年12月)doda

宙に浮いとるやん!!

このようにIT業界はダントツで転職しやすい業界と言えます。

  • IT業界が産業として右肩上がり
  • 慢性的な人手不足で売り手市場
  • 日本の人口減少による働き手不足はさらに拍車がかかる

売り手市場の今が転職する絶好のチャンスです。

特にエンジニア・デザイナーは、かなり条件を選んで転職できると思います。

未経験者でも転職できる業界なので、転職エージェントをうまく利用して転職活動に役立てて下さい。

オススメの転職エージェント

IT業界に完全特化!
レバテックキャリア

未経験者にもオススメ!
ワークポート

第二新卒・20代の求人が多い
マイナビエージェント×IT

エンジニアに特化!
TechClipsエージェント

業界最大求人数
リクルートエージェント

タイトルとURLをコピーしました