【AFFINGER5】アフィンガー5の評判・メリット・デメリットを解説!初心者に絶対おすすめ!

WordPress
スポンサーリンク

いつもお世話になっております。
うまづら社長(@umazura_ceo)です。

うまづらブログも250記事を超えて売り上げもPVも右肩であがってきてはいるのですが、ここまでにかなりの回り道をして無駄な時間を使ったと思う事があります。

その中でも有料テーマの導入ははじめにしておけばとかなり後悔しています。

記事数が増えて、運営歴が長くなればなるほど有料テーマの導入は困難になります。

断言します。

ブログを本気でやる気がある方や長く続けたい方は有料テーマを最初に入れるべきです。

そんな有料テーマの中でも最近稼いでるアフィリエイターが絶賛しているのがアフィンガー(AFFINGER5)です。

  • アフィンガー(AFFINGER5)の評判・口コミってどう?
  • アフィンガー(AFFINGER5)のメリット・デメリットを教えて欲しいい
  • アフィンガー(AFFINGER5)はどういう人におすすめ?

今回の記事では、こんな悩みや疑問に答えます。

スポンサーリンク
  1. アフィンガー(AFFINGER5)とは
    1. アフィンガー開発者
    2. AFFINGER5はこんな人におすすめ
  2. アフィンガー(AFFINGER5)の料金プラン
    1. 補足:「STINGER PRO2」は「AFFINGER5」の下位版
  3. アフィンガー(AFFINGER5)のメリット
    1. デザインの種類が豊富で自在にカスタマイズできる
    2. アフィリエイトで稼ぐための機能が豊富
    3. SEOに強い
    4. 限定の特典がついてくる
    5. マニュアルサイトが充実している
  4. アフィンガー(AFFINGER5)のデメリット
    1. 機能が多すぎてハマると時間を取られる
    2. ブロックエディターは推奨されていない
    3. デザインがやや堅い
    4. プラグインなどが地味に高い
    5. 記事数が多いと移行が困難
  5. アフィンガー(AFFINGER5)の評判・口コミ
  6. WordPress有料テーマの選び方
  7. アフィンガー(AFFINGER5)のデザイン
    1. AFFINGER5及びAFFINGER5EX版専用データ
  8. アフィンガー(AFFINGER5)のよくある質問
    1. どんなサイトでも利用できる?
    2. 複数サイトで使いまわせる?
    3. 他のテーマからの移行はできる?
    4. 作成したサイトを売却しても問題ない?
  9. アフィンガー(AFFINGER5)の導入手順
    1. ①アフィンガー公式サイトからアフィンガーを購入
    2. ②インフォトップからアフィンガーをダウンロード
    3. ③ワードプレスからテーマをアップロードして有効化
  10. アフィンガー(AFFINGER5)の公式ツイッターアカウント
  11. AFFINGER5専用の有料プラグイン一覧
  12. まとめ

アフィンガー(AFFINGER5)とは

アフィンガー(AFFINGER5)とは

アフィンガー(AFFINGER5)は株式会社オンスピードが提供しているワードプレスの有料テーマ。

最近有名ブロガーやアフィリエイターがこぞって絶賛しており、実際に儲かっている人はかなりの確率でアフィンガーを利用しています。

有料テーマに迷ったまず最初に検討するのがアフィンガーです。

記事数が多すぎて移行するのにおそろしく時間がかかりそうなので躊躇していますが、もし有料テーマを導入するならうまづらもアフィンガーを入れたいです。

ちなみにAFFINGER5の「5」はバージョンのことで、2020年11月10日に最新の「AFFINGER6」がリリース準備中であることが発表されました。

アフィンガー開発者

アフィンガーの開発者は、ENJILOGというブログを長年運営しているENJIさんという方です。ブログやアフィリエイター界隈でかなりの有名人で、かっては「はてなブックマーク」ランキングの常連だったそうです。

実際にアフィリエイターとして実績があるENJIさんが開発していることもあり、稼ぐためのノウハウが凝縮されているのがアフィンガーのポイントとなります。

AFFINGER5はこんな人におすすめ

  • HTML・CSSの知識がない方
  • これからブログをはじめようと思っている方
  • ブログで本気で稼ぎたい方
  • 売上が伸び悩んでいる方
  • 2サイト目のブログを立ち上げたい方

とくに本気で稼ぎたい方でこれからブログをはじめようと思っている方は、ぜひ検討して欲しいです。

私も経験していますが、ある程度運営歴があり記事数が増えてから有料テーマに移行しようとすると恐ろしく手間がかかり挫折する可能性があります。

確かに最初の費用は発生しますが、長く続けていけばいくほど費用対効果があがっていきますし、最短で結果をだそうと思うのであれば最初の出費は問題になりません。

アフィンガー(AFFINGER5)の料金プラン

アフィンガー(AFFINGER5)の料金プランは大きく2種類があります。

アフィンガーには「AFFINGER5」と機能をさらに追加した上位互換「AFFINGER5EX」があります。

「AFFINGER5EX」は「AFFINGER5」「STINGER PRO2」のどちらかを購入したユーザーでないと追加購入(アップデート料金12,000円)できないようになっているのですが、まとめ買いパックを利用すると購入することができます。

まとめ買いパックは、「専用プラグイン」とマニュアルをまとめたパーフェクトパックです。

料金プランWING(AFFINGER5版)AFFINGER PACK3-WING版
テーマWING(AFFINGER5版)WING(AFFINGER5EX)
特典STINGERタグ管理プラグイン3
クレジット削除プラグイン
AFFINGERタグ管理マネージャー3
クレジット削除プラグイン
ABテストプラグイン
料金14,800円(税込)39,800円(税込)

どちらのプランを購入すればいいか迷う方もいると思いますが、「AFFINGER5EX」は後からでもアップデートできるので14,800円の「WING(AFFINGER5版)」でまったく問題ありません。

補足:「STINGER PRO2」は「AFFINGER5」の下位版

「STINGER PRO2」(10,800 円(税込))はアフィンガーの必要機能だけに絞ったシンプル版です。その分料金は安くなっています。

アフィリエイトブログにも利用できますが、ミニサイトや会社やお店のHP用という側面が強くブログで稼ぐために有料テーマを導入するなら不向きと言えます。

アフィンガー(AFFINGER5)のメリット

  • デザインの種類が豊富で自在にカスタマイズできる
  • アフィリエイトで稼ぐための機能が豊富
  • SEOに強い
  • 限定の特典がついてくる
  • マニュアルサイトが充実している

デザインの種類が豊富で自在にカスタマイズできる

アフィンガーを使えばデザインは自由自在にカスタマイズできます。

アフィンガーデザイン

こういうのから

アフィンガーデザイン2

こういうのまでなんでもいけます。

テンプレートが用意されているので、HTML・CSSの知識がなくても簡単にデザイン可能!

細かい設定も豊富に用意されているので、逆にデザインにこだわりたい方でも問題ありません。ブログから企業向け、シャレオツサイトまでどんなデザインでも対応できるのアフィンガーの特徴です。

記事内に設置する記事パーツも豊富に用意されています。

ボックス

アフィンガーボックス

コメント

アフィンガーコメント

ステップ

アフィンガーステップ

多すぎて全部は紹介できませんが、このような記事パーツもボタン一つで設置することができます。

アフィリエイトで稼ぐための機能が豊富

アフィンガーは稼ぐために特化しているのでアフィリエイトで利用できる機能も豊富です。

ランキング表示もこのとおり、アフィリエイトASPの広告タグを張っていくだけで設置できます。

アフィンガーランキング

その他にもGoogle連携・広告管理機能がありプラグインを使用しなくてもグーグルアナリティクスやアドセンスの設置も可能です。

SEOに強い

アフィンガーはSEOに強いテーマとして有名です。

導入しただけでアクセス数が増えた、検索順位が上がったという都市伝説のような話もあります。

真意のほどはさておき、アフィンガーはSEOの内部対策しっかりされており、表示速度も爆速なためSEOに強くなることは確実です。

限定の特典がついてくる

現在アフィンガーを購入すると限定特典として「STINGERタグ管理プラグイン3」(4,980円)が無料でついてきます。

「STINGERタグ管理プラグイン3」はアフィリエイトコードやよく使う文章などを一括で管理できるプラグイン。

設定すればショートコードで読み出すことができ、修正があった場合も管理側を修正すれば全てが切り替わるので修正時間の短縮にもなり管理がしやすくなるすぐれものです。

限定特典の無料配布期間は未定となっており、いつ終了するかわからないので今のうちに購入しておくとお得です。

マニュアルサイトが充実している

アフィンガーは高機能でデザインを自由にカスタマイズするのが魅力ですが、設定機能が数多くあり知識のない初心者がいきなり導入するのは難しいと考えているのではないでしょうか?

購入者専用の会員サイトがあり、マニュアルや使い方の動画、フォーラムなどが閲覧できます。初歩的な使い方から表示速度の改善方法などの応用編まで初心者から上級者まで利用できる内容となっています。

また、人気テーマと言うことで有名ブロガーさんなどが解説記事を多数書いているので使い方に困るということはないです。

アフィンガー(AFFINGER5)のデメリット

  • 機能が多すぎてハマると時間を取られる
  • ブロックエディターは推奨されていない
  • デザインがやや堅い
  • プラグインなどが地味に高い
  • 記事数が多いと移行が困難

機能が多すぎてハマると時間を取られる

デザインを自由にカスタマイズできたり、機能が豊富で細かい設定もできるがゆえにこだわりすぎると恐ろしく時間を取られます。

時間の効率化のために有料テーマを導入するのであれば、ほどほどで止める事が必要となります。

ブロックエディターは推奨されていない

アフィンガーはワードプレスのクラシックエディターが推奨となっています。

以前はブロックエディター(グーテンベルク)に対応していませんでしたが、2019年のアップデートで対応可能となりました。しかし、プラグインを導入しても全ての機能が使えるわけではありません。

次世代のアフィンガー6でアップデートされブロックエディターに完全対応するようです。

デザインがやや堅い

アフィンガーのデザインは、設定できるデザインテンプレートをみてもやや硬いという印象があります、ネットなどでは男性向け・男前などの声があります。

同じ有料テーマの「SANGO(サンゴ)」のような可愛らしマテリアルデザインが好みだとあわない可能性があります。

デザインについてはカスタマイズできるのでやってやれない事はないですが、サイトジャンルによってはデザインがあわないというデメリットがあります。

プラグインなどが地味に高い

アフィンガーには有料の専用プラグインがいくつかあります。

有料ということでそれなりに便利なプラグインなのですが、値段が地味に高く全部を揃えようとするかなりの金額になります。

アフィンガーの主なプラグイン
  • AFFINGERタグ管理マネージャー3価格 21,800 円(税込)
  • LazyLoad SEO 価格 5,000円(税込)
  • SUGOI MOKUJI(すごいもくじ)[PRO] 価格5,980円(税込)
  • ステ子(テンプレート管理プラグイン)[PRO] 価格3,000円(税込)

記事数が多いと移行が困難

個人的に最大のデメリットだと思っているのがこれです。

現在、私は無料テーマでは一番人気の「Cocoon(コクーン)」を使っているのですが、250記事以上ありテンプレなども結構いじっているので移行にかかる時間や手間を考えると躊躇してしまっています。

ぶっちゃけ有料テーマは最初に導入して長く使っていくものなので、最初に使うか使わないか決めてしまうべきです。

完全に最初の決めの問題なので、迷っているなら有料テーマにした方が後悔しないぞ!

アフィンガー(AFFINGER5)の評判・口コミ

WordPress有料テーマの選び方

アフィンガー(AFFINGER5)のデザイン

アフィンガーでは、デザインや設定が不安の方のために既にデザイン済みのデータを無料配布しています。

デザイン済みのデータを使えばすぐにブログの運営を開始することができます。

AFFINGER5及びAFFINGER5EX版専用データ

Tidy:シンプルでみやすい

アフィンガーTidy:シンプルでみやすい

NOTE.2020:シンプルで使いやすいデザイン

アフィンガーNOTE.2020:シンプルで使いやすいデザイン

PINKY:TOP写真でインパクト

アフィンガーPINKY:TOP写真でインパクト

HappyDiary 2020:ダイアリーデザイン

アフィンガーHappyDiary 2020:ダイアリーデザイン

Lupine 2020:LPなど1カラム向けのデザイン

アフィンガーLupine 2020:LPなど1カラム向けのデザイン

YouTuber向けの着替えデータ

アフィンガーYouTuber向けの着替えデータ

アフィンガー(AFFINGER5)のよくある質問

どんなサイトでも利用できる?

アフィンガーはどんなサイトにも利用できます。利用規約にも記載がありますがアダルトサイトでも使用することが可能です。

複数サイトで使いまわせる?

サイトの所有者が購入ユーザーであれば複数サイトで使いまわしてをしても問題ありません。

他のテーマからの移行はできる?

どんなテーマからでもアフィンガーに移行することは可能です。

しかし、ボタン一つで移行できるようなプラグインや機能はないので利用しているテーマをアフィンガーの機能にあわせて移行作業する必要があるので記事数が多いほど移行は大変になります。

作成したサイトを売却しても問題ない?

アフィンガーのテーマ・プラグインは譲渡禁止となっています。

もし、サイトを売却する場合は譲渡先も新たにアフィンガーを購入して権利を所有するかたちにしなければなりません。

アフィンガー(AFFINGER5)の導入手順

導入手順
  1. アフィンガー公式サイトからアフィンガーを購入
  2. インフォトップからアフィンガーをダウンロード
  3. ワードプレスからテーマをアップロードして有効化

①アフィンガー公式サイトからアフィンガーを購入

アフィンガー公式サイトにアクセスしてアフィンガーの購入を行います。

アフィンガーはインフォトップの決済システムを利用しているためインフォトップの会員登録が必要になります。既に会員の方はそのままログインして購入に進みます。

②インフォトップからアフィンガーをダウンロード

購入後、インフォトップから購入完了のメールが届きます。

本文内にある「購入者マイページ」に進み、アフィンガーのデータファイルをダウンロードします。

ダウンロードの有効期限は14日です。期限後の再配布は行っていないのですぐにダウンロードしてしまいましょう。

③ワードプレスからテーマをアップロードして有効化

ダウンロードしたデータファイル(zipファイル)を解凍すると以下のフォルダ・ファイルがあります。

WordPressテーマ
Gutenberg用プラグイン
クレジット削除プラグイン
特典
必ずお読みください.txt

WordPressテーマフォルダの中に下記の二つのzipファイルがあるので、このファイルをワードプレスにアップロードします。

親テーマ:affinger5.zip
子テーマ:affinger5-child.zip

ワードプレスメニューの「外観」→「テーマ」より二つのファイルをアップロードして、子テーマの「affinger5-child」を有効化します。

※親テーマを有効化しても利用できますが推奨されていません。親テーマをカスタイマイズするとアップデートがあった場合に全て上書きされてデータが消えてしまうため。

以上で、アフィンガーの導入が完了します。

アフィンガー(AFFINGER5)の公式ツイッターアカウント

アフィンガーには、ステ子@STINGER公式(@WPSTINGER)という公式アカウントがあります。

アップデートや最新情報などツイートしているのでフォローしておくと便利です。

AFFINGER5専用の有料プラグイン一覧

アフィンガー専用の有料プラグインの一覧がこちらです。

導入すればサイト運営がはかどるものばかりですが、最初のうちは特に購入しなくても問題ありません。

プラグイン名料金(税込)
RichAnimationプラグイン3,800円
PhotoGalleryプラグイン5,000円
AFFINGERタグ管理マネージャー321,800円
PVモニター(ログ解析)12,800円
STINGERタグ管理プラグイン34,980円
※無料配布中
カスタム検索プラグイン3,980円
ライター管理プラグイン「CHAIN」8,500円
LazyLoad SEO5,000円
ブログカード外部URLプラグイン3,800円
記事バックアップ「安心くん」3,000円
かんたん便利「置換くん」3,000円
会話ふきだしプラグイン22,980円
ABテストプラグイン34,800円
データ引き継ぎプラグイン2,980円
クレジット削除プラグイン2,500円
コピーライト完全削除プラグイン2,500円
ステ子(テンプレート管理プラグイン)[PRO]3,000円
SUGOI MOKUJI(すごいもくじ)[PRO]5,980円

まとめ

アフィンガー(AFFINGER5)の評判・メリット・デメリットを解説しました。

  • デザインの種類が豊富で自在にカスタマイズできる
  • アフィリエイトで稼ぐための機能が豊富
  • SEOに強い
  • 限定の特典がついてくる
  • マニュアルサイトが充実している

アフィンガー(AFFINGER5)は機能・コスパを考えると攻守最強の有料テーマ。

うまづらもできればアフィンガーを入れたいのですが、記事数が多すぎて移行の手間と時間を考えると躊躇しています。

最初から使っていればとかなり後悔しています。。。

有料テーマで迷ったらアフィンガーをぜひおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました