【WordPress 5.0】新しいブロックエディタGutenberg(グーテンベルク)の機能一覧

WordPress
スポンサーリンク

いつもお世話になっております。
うまづら社長です。

2018/12/6にWordPressの新バージョン「WordPress 5.0」 がリリースされ、新ブロックエディタ「Gutenberg(グーテンベルク)」が採用されました。

今までのエディタに慣れている方には戸惑いも多かったのではないでしょうか。

今回は新ブロックエディタGutenberg の機能をまとめてみました。

スポンサーリンク

インライン要素

インライン画像

インライン要素として画像を挿入できます。
あああああああああ

一般ブロック

段落

テキストを書くための段落を追加します。

テキスト位置

左寄せ

中央寄せ

右寄せ

テキスト編集

太字

イタリック

リンク

打消し

文字サイズ

標準

特大

カスタム(100)

ドロップキャップ

背景色

ピンク

レッド

オレンジ

琥珀

薄いグリーンシアン

鮮やかなグリーンシアン

淡いシアンブルー

鮮やかなシアンブルー

ライト・グレー

シアンブルーグレー

濃灰

カスタムカラーピッカー

文字色

ピンク

レッド

オレンジ

琥珀

薄いグリーンシアン

鮮やかなグリーンシアン

淡いシアンブルー

鮮やかなシアンブルー

ライト・グレー

シアンブルーグレー

濃灰

カスタムカラーピッカー

見出し

画像

画像を挿入します。

画像サイズ

サムネイル(150×150)
中(300×200)
大サイズ(1024×682)
フルサイズ

画像位置

左寄せ
中央揃え
右寄せ

 

 

 

   

画像編集

リンク

引用

引用部分に使用します。

引用(通常)

引用元

引用(大)

引用元

ギャラリー

複数の画像でギャラリーを作成します。

画像4

リスト

リストを作成します。

箇条書きリスト

  • 箇条書きリストに変換
  • 箇条書きリストに変換
  • 箇条書きリストに変換

順序付きリスト

  1. 順序付きリストに変換
  2. 順序付きリストに変換
  3. 順序付きリストに変換

音声

音声コンテンツを埋め込みます。

カバー

テキストオーバーレイを含む画像または動画を追加します。

カバー画像

ファイル

ファイルをダウンロードするリンクを追加します。

フォーマット

クラシック

従来の WordPress エディターを利用できます。

カスタムHTML

独自のHTMLコードを直接記述することができます。

整形済み

特殊文字を直接記述することができます。

©
©
©
コピーライト

テーブル

テーブルを挿入することができます。

項目項目2
12

ソースコード

余白やタグを考慮したコードを埋め込むことができます。

 <pre><code>サンプルコード</code></pre>

プルクオート

引用の装飾が可能になります。

引用

引用元

詩や歌詞的な余白が利用できます。

詩や歌詞

詩や歌詞


レイアウト要素

ボタン

カスタムボタンを利用することができます。

カラム

複数のカラム表示が利用できます。

カラム2

カラム3

文字文字文字

メディアと文章

画像と文書を横並びに表示します。

赤ちゃんバブバブ

続きを読む

コンテンツの抜粋位置を指定します。

改ページ

コンテンツを複数のページに分けることができます。

区切り

区切り線を挿入します。

テキスト1


テキスト2

スペーサー

ブロックとブロックの間にカスタマイズ可能な高さの空白を挿入できます。

テキスト1

テキスト2

ウィジェット

ショートコード

WordPressのショートコードを挿入できます。

アーカイブ

記事の月別のアーカイブを挿入できます。

カテゴリ

カテゴリをリスト表示します。

最新コメント

最近の記事コメント一覧を表示します。

表示できるコメントはありません。

最新の記事

最近の記事を一覧で表示します。

埋め込み

埋め込み

動画、画像、ツイートなど外部コンテンツを埋め込むことができます。

埋め込むURLと指定します

■埋め込み対応一覧

埋め込みURLを指定して埋め込み
TwitterTwitterの投稿を埋め込み
YouTubeYouTubeの動画を埋め込み
FacebookFacebookの投稿を埋め込み
InstagramInstagramの投稿を埋め込み
WordPressWordPressの記事を埋め込み
SoundCloudSoundCloudの楽曲を埋め込み
SpotifySpotifyの楽曲を埋め込み
FlickrFlickrの画像を埋め込み
VimeoVimeoの動画を埋め込み
AnimotoAnimotoの動画を埋め込み
CloudupCloudupの画像を埋め込み
CollegeHumorCollegeHumorの動画を埋め込み
DailymotionDailymotionの動画を埋め込み
Funny or DieFunny or Dieの動画を埋め込み
HuluHuluの動画を埋め込み
ImgurImgurの動画を埋め込み
IssuuIssuuの記事を埋め込み
KickstarterKickstarterの記事を埋め込み
Meetup.comMeetup.comの記事を埋め込み
MixcloudMixcloudの楽曲を埋め込み
PhotobucketPhotobucketの画像を埋め込み
PolldaddyPolldaddyのアンケートを埋め込み
RedditRedditの記事を埋め込み
ReverbNationReverbNationの楽曲を埋め込み
ScreencastScreencastの動画を埋め込み
ScribdScribdのドキュメントを埋め込み
SlideshareSlideshareのスライドデータを埋め込み
SmugMugSmugMugの画像を埋め込み
Speaker DeckSpeaker Deckのスライドを埋め込み
TEDTEDの動画を埋め込み
TumblrTumblrの投稿を埋め込み
VideoPressVideoPressの動画を埋め込み
WordPress.tvWordPress.tvの動画を埋め込み

まとめ

Gutenbergは、旧エディターと比べるとかなり直感的に操作できる仕様となっています。

私的には慣れてしまえば、以前よりも簡単に記事が作成できるのではと思っています。

是非一度お試しください。

以上、よろしくお願い致します。

コメント