Amazonプライムのdアニメストア for prime videoとは?通常のdアニメストアとの違い・作品数・料金を徹底解説

VOD
スポンサーリンク

いつもお世話になっております。
うまづら社長です。

Amazonプライム・ビデオ内にある「dアニメストア for prime video」をご存知でしょうか?

「dアニメストア」というのは、NTTドコモが運営する、月額440円で約3800タイトル(2020年4月現在)のアニメが見れる、日本最大のアニメ動画配信サービスです。

その「dアニメストア」がAmazonプライム・ビデオ内のチャンネルにもあるのですが、通常のdアニメストアとどう違うのでしょうか?

Amazonプライムに登録しているのであれば、こっちの方がお得なのでは?と安易考えてはいけません。

今回の記事では以下のような疑問を答える形で、Amazonプライムの「dアニメストア for prime video」と通常の「dアニメストア」の違いを徹底解説していきます。

  • そもそも「dアニメストア for prime video」って何?
  • 「dアニメストア for prime video」と通常の「dストアアニメ」はどう違うの?
  • 登録するなら「dアニメストア for prime video」と通常の「dストアアニメ」どちらがお得?
作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス
無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません
スポンサーリンク

dアニメストア for prime videoとは?

dアニメストア for prime videoとは?

「dアニメストア for prime video」はAmazonプライム・ビデオのアニメチャンネルの一つです。

Amazonプライム・ビデオは、月額500円で2万以上の動画コンテンツが見放題になるサービスです。動画以外にも音楽・マンガ・雑誌などが聞き放題・読み放題となり、Amazonの送料なども無料となります。

Amazonプライム・ビデオの特徴
  • 30日間無料のおためし期間
  • 月額500円(学生なら250円)とリーズナブル
  • 2万以上の動画コンテンツが見放題
  • Prime Musicで音楽聞き放題
  • Prime Readingでマンガ・雑誌が読み放題
  • Amazonの配送料が無料
  • お急ぎ便、お届け日時指定便なども無料

Amazonプライム・ビデオ内にはチャンネルというコンテンツがあり、アニメやスポーツなど専門コンテンツを追加料金を払うと利用できるようになります。

日本映画&TV番組チャンネル
NHKオンデマンド・+松竹など
外国映画&TV番組チャンネル
シネフィルWOWOW・アジアドラマチャンネルなど
アニメ&キッズチャンネル
dアニメストア for prime video・NHKこどもパークなど
スポーツ&フィットネスチャンネル
JSPORTS・バスケットLIVE for prime videoなど

「dアニメストア for prime video」は、アニメ専門のチャンネルで、dアニメストアで配信している約2000タイトルのアニメ作品を見放題で視聴することができます。

dアニメストア for prime videoを利用するには

「dアニメストア for prime video」を利用するには、まずAmazonプライム・ビデオ会員に登録しておく必要があります。

映画やドラマ、Amazonオリジナル作品が見放題!
無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません

Amazonプライム・ビデオに登録後、Amazonプライム・ビデオのホーム画面やメニューの「チャンネル」から「dアニメストア for prime video」をクリックして登録します。

dアニメストア for prime videoを利用するには

「dアニメストア for prime video」を利用するには、Amazonプライム・ビデオの月額500円+「dアニメストア for prime video」の月額440円の月額940円が必要となります。

Amazonプライム・ビデオとの配信タイトル判別方法

Amazonプライム・ビデオ内でもアニメ作品を配信しており、両方の作品が混在しています。

判別方法は、サムネイルの左上に表示される「prime」の表示があるかないかです。

Amazonプライム・ビデオとの配信タイトル判別方法

「prime」の表示があればAmazonプライム・ビデオの作品となります。

dアニメストア for prime videoと通常のdアニメストアとの違い

dアニメストア for prime videoと通常のdアニメストアには違いがあるのでしょうか?

両方を比較した表がこちらです。

サービス名dアニメストア for prime videodアニメストア
登録アカウントAmazonアカウントdアカウント
配信形態見放題見放題+レンタル
月額料金(税込)940円
(プライム500円+チャンネル440円)
440円
月額料金発生日加入日月初
支払い方法クレジットカードクレジットカード
ドコモ払い(ドコモユーザーのみ)
作品数約2700作品
(dアニ2000+プライム700)
約3800作品
画質SD/HD/フルHD(一部作品)SD/HD
ダウンロード再生機能可能(一部作品)可能(一部作品)
ダウンロード数25本まで無制限
無料体験期間30日間31日間
視聴デバイススマートフォン/タブレット(iOS/Android)
PC
テレビ
スマートフォン/タブレット(iOS/Android)
PC
テレビ
テレビ対応機器Fire TV / Android TV
Blu-rayレコーダー・プレーヤー
PS4/PS3/Wii U
Fire TV / Android TV
Chromecast
AirPlay
ドコモテレビターミナル
dTVターミナル
アプリ
同時視聴3台まで×
オープニングスキップ機能×〇(一部作品)
バックグラウンド再生×
倍速視聴×
ロゴマーク
レンタル有×
レンタル期限×決済完了後30日以内 
開始から48時間以内

登録アカウントの違い

サービス名dアニメストア for prime videodアニメストア
登録アカウントAmazonアカウントdアカウント

「dアニメストア for prime video」は、Amazonプライム・ビデオ内のサービスなので、当然Amazonアカウントでの登録となります。

一方の「dアニメストア」は、ドコモのサービスなのでdアカウントでの登録となります。

dアカウントは、ドコモ会員でなくてもネットショッピングやデジタルコンテンツの登録などに使える無料の共通IDです。

既にAmazonアカウントを持っている場合は、「dアニメストア for prime video」の方が手間なく登録することができます。

月額料金の違い

サービス名dアニメストア for prime videodアニメストア
月額料金(税込)940円
(プライム500円+チャンネル440円)
440円

「dアニメストア for prime video」はAmazonプライム・ビデオ内のサービスなので、Amazonプライム会員でないとそもそも登録することができません。

なので、「dアニメストア for prime video」の場合は、Amazonプライム月額500円と「dアニメストア for prime video」の月額440円の合計940円が毎月発生します。

ただ、Amazonプライム会員であれば、映画・ドラマ・マンガ・音楽などが利用できたり、Amazonの送料が無料になるといったAmazonユーザーとしてのメリットがあるので一概にどちらがお得と言うわけではありません。

アニメ作品数の違い

サービス名dアニメストア for prime videodアニメストア
作品数約2700作品
(dアニ2000+プライム700)
約3800作品

ここが一番大きな違いとなりますが、「dアニメストア for prime video」は「dアニメストア」の約3800作品のうち、一部の見放題コンテンツ約2000作品しか提供されていません。

Amazonプライム・ビデオでもアニメ作品を約700作品配信していますが、それでも圧倒的に「dアニメストア」の方がアニメ作品数が多くなっています。

画質の違い

サービス名dアニメストア for prime videodアニメストア
画質SD/HD/フルHD(一部作品)SD/HD

「dアニメストア for prime video」一部の作品でフルHDに対応しているので、「dアニメストア」と比較するとやや高画質と言うことができます。

HD:画面解像度1280×720
フルHD:画面解像度1920×1080

ただ、フルHDに対応しているのは一部作品のみであり、ほとんどの作品はHDまでとなっています。

また、よほどの大画面で確認しない限りHDとフルHDの画質の差はほとんどありません。

支払い方法の違い

サービス名dアニメストア for prime videodアニメストア
支払い方法クレジットカードクレジットカード
ドコモ払い(ドコモユーザーのみ)
対応クレジットカードVISA
MasterCard
JCB
American Express
Diners
VISA
MasterCard
JCB
American Express

どちらもクレジットカード払いに対応しています。

「dアニメストア for prime video」は以前、キャリア決済(ドコモ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い)とAmazonギフト券の支払いに対応していましたが、現在はクレジットカードのみとなっています。

「dアニメストア」は、ドコモの会員であればドコモ払いに対応しています。

デビットカードは、公式には使えないということになっていますが、一部対応しているというネットなどの情報がありました。デビットカードの種類によって対応しているものとしていないものがあると思いますので、事前に確認する必要があります。

ここで問題になるのが、ドコモ非会員で未成年などのクレジットカードを作れない人です。

「dアニメストア for prime video」も通常の「dアニメストア」に登録することができません。

裏技として、ニコニコ動画などを運営しているniconico(ニコニコ)が提供していいるニコニコチャンネル内に「dアニメストア ニコニコ支店」というサービスがあり、こちらであればケータイ払いを使うことができます。

月額料金発生日の違い

サービス名dアニメストア for prime videodアニメストア
月額料金発生日加入日月初

月額料金の発生日には違いがあります。

「dアニメストア for prime video」は加入日を起点、「dアニメストア」を月初を起点としています。

どちらも30日と31日の無料体験期間があり、無料体験期間終了後に月額料金が発生しますが、「dアニメストア」は月初を起点としているため、月の途中で入会すると少しだけ損をすることになります。

解約時にも注意が必要です。「dアニメストア」の場合は、月末まで利用して解約した方がお得になります。なお、同じ月内で入退会を繰り返しても追加料金は発生しません。

ダウンロード再生機能の違い

サービス名dアニメストア for prime videodアニメストア
ダウンロード再生機能可能(一部作品)可能(一部作品)
ダウンロード数25本まで無制限

どちらもダウンロード再生機能に対応していますが、「dアニメストア for prime video」はダウンロード数が25本までと制限があります。

ただ、外出先などでアニメを見たい場合に、実際には25本ダウンロードできればそれほど問題はないと思われます。

視聴デバイスの違い

サービス名dアニメストア for prime videodアニメストア
視聴デバイス スマートフォン/タブレット(iOS/Android)
PC
テレビ
スマートフォン/タブレット(iOS/Android)
PC
テレビ
テレビ対応機器 Fire TV / Android TV
Blu-rayレコーダー・プレーヤー
PS4/PS3/Wii U
Fire TV / Android TV
Chromecast
AirPlay
ドコモテレビターミナル
dTVターミナル

「dアニメストア for prime video」「dアニメストア」ともにスマートフォン・タブレット・PC・テレビで視聴することができます。

テレビで視聴する際に対応機器に違いがあります。「dアニメストア for prime video」の方が、Blu-rayレコーダー・プレーヤーやゲーム機など一般的な機器に対応しているので、自宅にこれらの機器がある場合は追加購入する必要がありません。

同時視聴数の違い

サービス名dアニメストア for prime videodアニメストア
同時視聴3台まで×

「dアニメストア for prime video」は3台まで同時視聴に対応しています。家族や友達などと別の場所で同時に視聴することが可能です。

特に家族同士でそれぞれの部屋で見たい場合などは同時視聴機能が大変便利です。

再生機能の違い

サービス名dアニメストア for prime videodアニメストア
オープニングスキップ機能×〇(一部作品)
バックグラウンド再生×
倍速視聴×

「dアニメストア」には便利な再生機能が用意されています。

オープニングスキップ機能
オープニングスキップ機能は、アニメ再生時に2話目以降のオープニングを飛ばして本編から再生される機能です。

バックグラウンド再生
ストリーミングであればバックグラウンド再生が可能です。視聴中にメールなどが来てもすぐにそのまま返信するなど別作業が可能です。

倍速視聴
再生速度を「1.25倍」、「1.5倍」、「2.0倍」と倍速で再生することができます。時間がない時やたまったアニメを一気に見たい時におすすめです。倍速の他にも「0.75倍」「0.5倍」とスロー再生を選ぶこともできます。

こらの再生機能は、「dアニメストア for prime video」では対応していません。

ロゴマーク表示の違い

サービス名dアニメストア for prime videodアニメストア
ロゴマーク

多少細かい違いとなりますが、「dアニメストア」は再生画面の右下にロゴマーク(ウォーターマーク)が表示されます。

これを消したいと思ってもそのような機能はありません。

「dアニメストア for prime video」であれば、ロゴマークは表示されません。

dアニメストア for prime videoのメリット・デメリット

dアニメストア for prime videoのメリット

  • Amazonプライム会員であれば登録が簡単
  • 一部の作品はフルHDに対応している
  • 月額料金発生日が月初ではなく加入日
  • Blu-rayレコーダーやゲーム機で再生できる
  • 最大3台まで同時視聴ができる
  • dアニメストアのロゴマーク(ウォーターマーク)が表示されない
  • レビュー機能やウオッチ機能がある

dアニメストア for prime videoのデメリット

  • Amazonプライム会員にも登録しなければならない
  • 月額料金が高くなる
  • アニメ作品数が少ない
  • 支払い方法がクレジットカードしかない
  • ダウンロード数に制限がある
  • スキップや倍速などの再生機能がない

登録するなら通常のdアニメストアの方がお得

Amazonプライム・ビデオの「dアニメストア for prime video」と通常の「dアニメストア」を徹底比較してみました。

結論は登録するなら通常の「dアニメストア」の方が断然お得ということです。

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス
無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません

なぜなら月額料金が同じなのに作品数に大きな違いがあるからです。

Amazonプライム・ビデオへの登録の有無についても、

Amazonプライム・ビデオ+通常の「dアニメストア 」

と別々に登録しても金額が変わらならず作品数が多いので「dアニメストア for prime video」に登録するメリットがほとんどありません。

以前は、「dアニメストア for prime video」がキャリア決済などに対応していたので、ドコモ非会員で未成年などのクレジットカードを持ってない層の選択肢としてありましたが、現在はクレジットカードにしか対応していないのでそのメリットもありません。

その他のオススメ動画配信サービス

U-NEXT(ユーネクスト)

u-next

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画、ドラマ、アニメなど最新作から旧作まで17万以上のコンテンツを配信している日本最大の動画配信サービスです。動画だけでなくマンガ、ラノベ、書籍、雑誌なども配信しています。

31日間の無料体験期間があり、無料期間中でも14万以上の動画が見放題、 70誌以上の雑誌が読み放題となっています。

また、無料体験期間特典として600円分のポイントプレゼント!! 無料特典ポイントでDVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミックの購入可能になっています。

しかも、31日間無料おためし期間中に解約すれば料金は一切発生しません。

動画配信サービスを検討中の方であれば、とりあえず登録しておいて絶対に損はありません。

コンテンツ数17万以上
見放題コンテンツ数14万以上
月額料金1,990円
無料期間31日間
毎月もらえるポイント1200円分
加入特典600円分
レンタル(PPV)
視聴可能端末スマホ、PC、TV、PS4、Vita
画質フルHD/4K
アカウント共有4人
放送中のアニメも配信!
無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません

Hulu(フールー)

hulu

Hulu(フールー)は6万本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見放題の動画配信サービス。

日本テレビのグループ会社なので日テレ系のドラマや海外ドラマコンテンツが充実しています。

PC、テレビ、スマホやPS4などのゲーム機にも対応しており、場所を選ばず好きな動画を視聴することが可能。

最大で6つ作成できるプロフィール機能を使えば、家族でそれぞれ共有することもできます。

14日間の無料おためし期間中でも6万以上のコンテンツを楽しむことができるのでとりあえずの登録をこちらもオススメします。

コンテンツ数6万以上
見放題コンテンツ数6万以上
月額料金933円
無料期間14日間
毎月もらえるポイント-
加入特典-
レンタル(PPV)
視聴可能端末スマホ、PC、TV、PS4、Wii U
画質SD/HD/フルHD
アカウント共有6人
人気映画・ドラマ・アニメ等60,000本以上!!
全てのコンテンツが見放題!

FODプレミアム

FODプレミアム

FODプレミアムは、フジテレビが運営している動画配信サービス。動画だけでなくマンガや雑誌なども配信しています。

『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』『コンフィデンスマンJP』などフジテレビ系のドラマや映画、バラエティなどが充実しています。また『振り返れば奴がいる』『踊る大捜査線』など懐かしのドラマも視聴できます。

月額888円で、2万以上のコンテンツが見放題になるだけでなく、毎月有料の動画やマンガの購入に使える1300円分のポイントが貰えるので大変お得です。

マンガなどの電子書籍は購入すると20%のポイントが還元されます。

コンテンツ数4万以上
見放題コンテンツ数2万以上
月額料金888円
無料期間2週間
毎月もらえるポイント1300円分
加入特典-
レンタル(PPV)
視聴可能端末スマホ、PC
画質SD/HD
アカウント共有1アカウント
名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトル!
無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません

まとめ

Amazonプライム・ビデオの「dアニメストア for prime video」と通常の「dアニメストア」との違い・作品数・料金を解説しました。

  • Blu-rayレコーダーやゲーム機で再生したい
  • 家族と別々で同時視聴したい
  • dアニメストアのロゴマークなしでアニメが見たい

という方であれば、「dアニメストア for prime video」も選択肢として考えられます。

しかし、普通に利用するのであれば、同じ金額でアニメ作品数が多い通常の「dアニメストア」が断然お得です。

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス
無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません
映画やドラマ、Amazonオリジナル作品が見放題!
無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません
サービス名dアニメストア for prime videodアニメストア
登録アカウントAmazonアカウントdアカウント
配信形態見放題見放題+レンタル
月額料金(税込)940円
(プライム500円+チャンネル440円)
440円
月額料金発生日加入日月初
支払い方法クレジットカードクレジットカード
ドコモ払い(ドコモユーザーのみ)
作品数約2700作品
(dアニ2000+プライム700)
約3800作品
画質SD/HD/フルHD(一部作品)SD/HD
ダウンロード再生機能可能(一部作品)可能(一部作品)
ダウンロード数25本まで無制限
無料体験期間30日間31日間
視聴デバイススマートフォン/タブレット(iOS/Android)
PC
テレビ
スマートフォン/タブレット(iOS/Android)
PC
テレビ
テレビ対応機器Fire TV / Android TV
Blu-rayレコーダー・プレーヤー
PS4/PS3/Wii U
Fire TV / Android TV
Chromecast
AirPlay
ドコモテレビターミナル
dTVターミナル
アプリ
同時視聴3台まで×
オープニングスキップ機能×〇(一部作品)
バックグラウンド再生×
倍速視聴×
ロゴマーク
レンタル有×
レンタル期限×決済完了後30日以内 
開始から48時間以内
タイトルとURLをコピーしました