Amazonアソシエイト(アフィリエイト)の審査に落ちました。厳しい審査の対策を検討してみる。

ブログ運営
スポンサーリンク

いつもお世話になっております。
うまづら社長です。

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)に申請してみました。

1時間ほどで審査結果のお知らせが届きました。

結果は、

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

なるほど。

なかなか厳しいですね。

このブログはすでにグーグルアドセンスには合格してますので、
意外と大丈夫かなと思って申請してみたのですが、甘くはなかったです。。。

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)はどんどん厳しきなる傾向があるようなので、
審査を通すにはそれなりの対策が必要なのかと感じました。

今回は対処方法を調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)とは

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)とは、
世界最大のECサイト「Amazon.co.jp」を運営するAmazon社が提供するアフィリエイトプログラム(成果報酬プログラム)です。

「Amazon.co.jp」の商品をブログやサイトなどで紹介し、そこから商品が購入されれば売上金額の最大10%の紹介料が獲得できるアフィリエイトサービスです。

主な特徴

  • 無料で誰でもはじめられる
  • Amazonが扱う1億以上の商品が対象
  • 各商品のカテゴリの紹介料に基づき紹介料が支払われる(最大10%)
  • 紹介料は現金またはAmazonギフト券で受け取ることができる
  • バナー、商品ウィジェットなど多彩なリンク方法が用意されている

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)審査前の記事数と文字数

申請前の段階で当ブログは
運営期間:約3か月
記事数:26
全文字数:14万1629文字
1記事平均:5447文字

となっています。

タイトル(一部省略)文字数
140代IT社長が今からブログをはじめて収益化できるか挑戦してみる3563
240代IT社長が今からブログをはじめて収益化できるか挑戦してみる22555
3超初心者必見!!独自ドメインについて解説4724
4超初心者必見!!独自ドメインの取り方を解説3392
5「PS4大バンバン振る舞いキャンペーン」無料ダウロードおすすめソフト3052
6LINEモバイル導入まとめ 9511
7ブックマークしておいた記事がその後どうなったか調べてみた5247
8スタートアップ(起業)するならおさえておきたいサービス一覧3607
9バレンタインで男性がもらったら本当に嬉しいものまとめ3277
10【2019年版】本当に面白いおすすめ漫画6601
11Gutenberg(グーテンベルク)の機能一覧3241
12「Gutenberg」の埋め込みできるサービス一覧6955
13東京オリンピック観戦チケット価格一覧と購入方法11231
14IPOは本当に稼げるのか?10871
15【2019年度版】連載中のおすすめ漫画11307
16転職時の面接のコツを伝授!5587
17【2019年2月】GoogleAdSense(アドセンス)の審査に一発合格しました!2496
18アフィリエイト作業効率ツールまとめ8080
19帰宅促す音楽をオフィスで!! USENと東京芸大が共同で制作したそうです。1680
20アフィリエイトフレンズは初心者に絶対おすすめ!4008
21【2019年版】本当に面白いおすすめ邦画【話題作、マイナー、名作まで!】6113
22【WordPress5.0】旧エディター「Classic Editor」の機能一覧3863
23PIXTA(ピクスタ)を使って写真販売で稼げるか試してみた5170
24【2019年版】本当に面白いおすすめ映画(洋画)【話題作、マイナー、名作まで!】7979
25shutterstock(シャッターストック)を使って写真販売で稼げるか試してみた4533
26帯状疱疹体験記2986

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)審査前の掲載広告

審査前に当ブログで掲載していた広告です。

A8.net

もしもアフィリエイト

アイモバイル アフィリエイト

Google AdSense

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)審査の口コミ

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)審査基準

Amazonアソシエイトの審査基準については、審査結果のメールにも記載がありました。

1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行え
ない場合 *各記事には必ず投稿日時を表示してください

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、
または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込み
の場合 

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、ま
たは閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込
みのため審査が行えない場合 

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない
場合 

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javar
i」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる
場合 
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしており
ます 

6. 知的財産権を侵害している場合 

7. 露骨な性描写がある場合 

8. 未成年の方のお申し込み


アソシエイト・セントラル - ヘルプ  プログラム参加申請をお断りするサイト例

どの項目にも心当たりがないですね。。。

その他にも情報商材コンテンツ、情報商材サイトへのリンクやサイト内の価格表記に誤解を与える可能性がある場合などもNGですが、これもおぼえがありません。

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)審査の対応策

コンテンツ内容のさらなる充実

Amazonアソシエイトの審査を通すには最低でも5記事以上の記事が必要となるとのこと。

当ブログは、審査時にはこの条件をクリアしています。

Amazonアソシエイト側が記事数ではなく記事の内容を見ている場合は、やはりさらなるコンテンツの充実が必要になるかと思いました。

記事数及び記事内容をさらにあつくして再度申請を検討。

Amazonの購入履歴のあるアカウントで申請

これはネットの情報でよく耳にする話です。

Amazonの購入履歴があれば、少なくとも住所など身元がしっかりしている保証があります。

私のAmazonアカウントですが、もちろん購入履歴はあります。プライム会員でもあります。定期便も購入しています。

なぜや?

さらにネットで調べるとAmazonファミリーに登録すると審査に通りやすいとのこと。

わい独身や!

隠し子もおらんで!

登録アドレスをフリーメールにしない

gmailなどのフリーメールは審査に落ちやすいという。

たしかにgmailで登録してますが、Amazonアカウントで使用しているアドレスですし、

あまり関係ない気もするが、一応検討。

広告をすべて外す

当ブログはASPのアフィリエイトとGoogle AdSenseを使用しています。

特に外すこともなく申請してみましたが駄目でした。

この要素はあるかもしれません。

検討。

申請時のサイト説明文を詳細に書く

これもネットで見かけた情報です。

検討。

運営者情報を記載

運営者情報は「Google AdSense」の審査時用に用意していました。

最低限の情報しかいれてませんが、もう少し詳細に記載するか。。。

検討。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーに関しては、「Google AdSense」 用なので、修正が必要かもしれません。

要検討。

まとめ

Amazonアソシエイトの審査対策用にサイトを修正する必要があるかなと感じていますが、

実は、

もしもアフィリエイト

の方でかなり前にAmazonアソシエイトの審査は通過しています。

もしもアフィリエイトのAmazonアソシエイトは、本家より審査が多少緩く、支払い最低金額と振込手数料が若干お得です。

サービス名支払い最低金額振込手数料
Amazon5000円300円
もしもアフィリエイト1000円無料

ただ、商品リンクが使いにくいのが欠点だったので、今回本家に申請してみた次第です。

もう少しサイトをブラッシュアップして、再申請に挑みたいと思います。

以上、よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました