侍エンジニア塾の評判・口コミ・料金・転職を解説!【炎上・うざいの悪評は本当?】

プログラミングスクール
スポンサーリンク

いつもお世話になっております。
うまづら社長(@umazura_ceo)です。

侍エンジニア塾は、日本で初のマンツーマン指導によるプログラミングレッスンをはじめたプログラミングスクールです。

侍エンジニア塾をネットなどで調べるとお世辞にもいい評判がばかりではありません。

うざい・邪魔・炎上などの評判が並んでいます。

これらの悪評は本当なのでしょうか?

今回は、侍エンジニア塾の評判・口コミ・料金・転職を解説していきます。

日本初のマンツーマン専門指導
フルオーダーメイドカリキュラム作成
スポンサーリンク

侍エンジニア塾とは

侍エンジニア塾とは

侍エンジニア塾は、日本で最初にマンツーマンによるプログラミング指導をはじめたプログラミングスクールです。

2013年から専属講師によるマンツーマンのレッスンをはじめているのでかなり先見性があったと言えます。

講師はみな現役のエンジニアで、一人一人の目的やスキルにあった完全オーダーメイドのカリキュラムを組んで指導するのが最大の特徴となっています。

日本初のマンツーマン専門指導
フルオーダーメイドカリキュラム作成

侍エンジニア塾の詳細情報

運営会社株式会社侍
選考なし
オンライン
通学
受講場所渋谷
授業形式マンツーマン
開講時間平日8:00 〜 22:00
休日8:00 〜 22:00
専属スタッフ
年齢制限×
金額・期間入学金29,800円 

・デビューコース
¥61,200~¥68,000(4週間プラン)
¥173,400~¥204,000(12週間プラン)

・エキスパートコース
¥300,900~¥354,000(12週間プラン)
¥492,480~¥648,000(24週間プラン)
¥661,500~¥882,000(36週間プラン)

・AIコース
¥479,400~¥564,000(12週間プラン)
¥758,400~¥948,000(24週間プラン)

・転職コース
¥128,000(4週間プラン)
¥256,000(8週間プラン)
学べること・HTML5/CSS3
・JavaScript
・Swift/Android
・PHP/MySQL
・Ruby /Ruby on Rails
・Java
・Python
全額返金保証
転職保証
転職支援キャリアアドバイザー
人材紹介サービス

侍エンジニア塾の特徴

  • 日本初のマンツーマンによるプログラミングスクール
  • 講師は現役のエンジニア
  • 一人一人の目的に合わせたオーダーメイドカリキュラム
  • キャリアアドバイザーがエンジニア転職をサポート
  • オリジナルサービスの開発ができる

日本初のマンツーマンによるオンラインプログラミングスクール

今ではそれほど珍しくありませんが、侍エンジニア塾は日本で最初にマンツーマン指導によるプログラミングレッスンをはじめたサービスです。

マンツーマン講師には、不明点から些細な事まで気軽にチャット相談できます。

専属のマンツーマン講師がつくので、独学や集団授業と比較すると学習スピードが速く短時間でプログラミングを習得することが可能です。

講師は現役のエンジニア

侍エンジニア塾の講師は皆現役のエンジニアです。IT企業やフリーランスとして活躍するエンジニア講師が現場で使える技術や考え方をマンツーマンで指導します。

様々なプログラミング言語に特化した講師が多数在籍しているので、学びたい言語にあわせた学習対応が可能となっています。

侍エンジニア塾の講師情報

平均年齢
33
平均言語数
5.9
平均業界数
6

一人一人の目的に合わせたオーダーメイドカリキュラム

侍エンジニア塾ではスキルや学びたい目的や用途によって完全オーダーメイドでカリキュラムを組んでもらえます。

同じカリキュラムで学習する場合だと、理解度に差が生じたり、汎用的な内容に偏ってしまいますが、個人にあわせたカリキュラムを組むことにより無理なく無駄なくプログラミングを学習することができます。

キャリアアドバイザーがエンジニア転職をサポート

侍エンジニア塾では完全無料で転職サポートを受けることが可能です。また、約2,000の求人の中からぴったりな案件を紹介して貰えます。

専門のキャリアアドバイザーが、職務経歴書作成・面接対策・自己PRなどをサポート。

転職サポートは入塾と同時に平行して進めることができ、転職までの全工程にわたって丁寧にサポートしてくれます。

オリジナルサービスの開発ができる

ECサイトやアプリなど決められた課題を制作していくプログラミングスクールが多い中、侍エンジニア塾ではオリジナルサービスの開発に重きをおいています。

自分で考えて新しいサービス開発していくやり方は、ネットや書籍にはのっていないような思わぬエラーなどが発生しますが、より実践的なスキルを習得するのに役立ちます。

日本初のマンツーマン専門指導
フルオーダーメイドカリキュラム作成

侍エンジニア塾の評判・口コミ

侍エンジニア塾の悪い評判・口コミ

侍エンジニア塾の炎上問題

侍エンジニア塾には炎上問題を起こした過去があります。

ユースケ・サンタマリア風に言うと

侍エンジニア塾がやらかしましてね

です。

それは2018年10月のことです。1つのツィートからはじまりました。

1週間限定の割引キャンペーンが1週間後にアクセスしてもやっているという閉店セールを毎回やっている商店のような手法が発覚したんですね。

プログラム(今回のケースはJavascript)を使えば簡単にできてしまう表示方法ですが、有利誤認による景品表示法違反に引っかかるのではないかとネット上で燃え上がりました。

しかしこれは最初の火種にすぎませんでした。

元・中の人の告発で、

返金保証の制度に問題があることが発覚してさらに燃え広がります。

慌てた運営会社は公式に謝罪しましたが、元々エンジニア界隈では侍エンジニアが運営するブログ記事の多くが、中身の薄い内容や間違った情報を多く含んでいるにもかかわらず、技術情報系のワードで大量に検索上位されることから不満が溜まっていました。

結果、専属の講師がなかなか決まらないなど侍エンジニア塾のサービスに対する不満が続出し、炎上が炎上を呼ぶ問題となったわけです。

炎上問題をざっくりまとめると下記となります。

割引キャンペーンの不正表示が発覚

返金保証制度の問題が発覚

ブログ記事のSEOが強くて前から不満があった

実際のサービス内容に問題があった

大炎上

なお、一連の炎上問題の流れは下記の記事に詳細がありますので興味があれば参考にしてみて下さい。

侍エンジニア塾は大いに反省してサービスの改善を行った

2018年10月から2019年初頭まで続いた炎上問題を受けて、侍エンジニア塾は猛省、長い期間とコストをかけてサービスの改善を行いました。

一番大きく変わったのは、2019年4月23日に建設技術者派遣事業などを手掛けるジャスダック上場企業の夢真ホールディングスに買収されたことです。

夢真HD側にとっては、ITエンジニアの自社採用媒体の強化・新たな採用ルートの確立・スキルアップが期待でき、侍エンジニア塾にとっては、夢真HDが保有する約800社の顧客基盤と営業力を駆使し受講者の就業先の確保できることから入塾のインセンティブに繋がります。

何より大きいのは大手資本の傘下になったことにより、財務的に安定しサービスの質向上にじっくりと取り組めることです。

また、上場会社の監視もあるので、以前のような無茶な運営はできません。夢真HDも炎上問題に関してはわかっていて買収したのですからから強く指導が入っていたことでしょう。

サービスの改善に取り組んだ結果を「株式会社侍が7つのバリューを策定 およびこれまで1年の取り組みについてのご報告」として公式に発表しました。

「入塾料表記について」「サービス品質の改善・改革について」という内容でまとめられています。

入塾料表記について

法務チェックの徹底、全社員を対象とした景品表示に関する研修の実施などでコンプライアンス遵守の意識改革を行っている。

サービス品質の改善・改革について

約1年にわたって行われたサービス品質の改善・改革を具体的に公開しています。

  • 平均3日でのインストラクターアサイン
  • インストラクター採用基準の厳格化
  • 全インストラクターへの教育を徹底
  • インストラクターへのメンター制度の導入
  • 顧客満足度を測るNPS(ネットプロモータスコア)の導入
  • お客様からの問い合わせに対する迅速なレスポンス
  • 受講生へのLINE@コーチング スタート
  • ブログ記事の全記事チェック
  • 延長コース/転職コースの追加
  • インストラクターへの福利厚生「SAMURAI HATAGO」

平均3日でのインストラクターアサイン
受講生が急増した時期において、インストラクターのアサインが2〜3週間かかったことを認め、300名以上のインストラクターから最適なインストラクターをアサインするアサイナーを増員、業務効率化のための専門システム開発して、現在では平均3日でのインストラクターアサインを実施している。

■インストラクター採用基準の厳格化
元予備校教師、家庭教師など、教育に従事していた現役エンジニアの採用に力を入れ、採用基準の厳格化により採用倍率を従来の3倍に引き上げた。

■全インストラクターへの教育を徹底
コーチング力を向上させる教育を全インストラクターに徹底。

■インストラクターへのメンター制度の導入
インストラクターを指導するインストラクターメンター制度を実施。メンターからインストラクターの指導や面談を行い新任インストラクターの教育に務めている。

■顧客満足度を測るNPS(ネットプロモータスコア)の導入
NPS(ネットプロモータスコア)とは顧客ロイヤルティ、顧客の継続利用意向を知るための指標で、海外では、Apple、Amazon.com、Google、Facebookなどが採用しているものです。

受講終了時のアンケートとして盛り込み、高い指標を常に維持できるように努めています。

■お客様からの問い合わせに対する迅速なレスポンス
カスタマーサポート対応の人材を9倍に増員し迅速に返答ができる体制を整備。

受講生へのLINE@コーチング スタート
学習の進捗などをサポートチームとしてインストラクターに確認する体制がなかったことから、LINE@で直接サポートチームと受講生が学習進捗を確認できるように改善。

これにより、毎日の学習報告をサポートチームがコーチング。

■ブログ記事の全記事チェック
約8ヶ月間をかけ、「侍エンジニア塾ブログ」で掲載されてる4000記事の再校閲。記事内容の「サンプルコード」「情報の正確性」「著作権の遵守」を校閲。

■延長コース/転職コースの追加
学習プラン終了後、受講者の要望に合わせて延長できる「延長コース」、エンジニア転職を目指す人材の学習スタート時のコストを極力少なくし、転職成功で受講料が無料となる「転職コース」の追加。

■インストラクターへの福利厚生「SAMURAI HATAGO」
侍エンジニア塾の約300名のインストラクター向けの福利厚生サービス「SAMURAI HATAGO」の導入。

侍エンジニア塾うざい・邪魔?

侍エンジニア塾を調べていると「侍エンジニア塾 うざい」「侍エンジニア塾 邪魔」といサジェストが表示されます。

プログラミングスクールなのに「うざい・邪魔」とはどういうこと?

原因は炎上問題でも話題になった「侍エンジニア塾ブログ」でした。

侍エンジニア塾は自社のブログにて技術系の記事を投稿しているのですが、SEOにめっぽう強く技術用語などで検索上位に表示されています。

ただ、肝心の記事の内容が稚拙な事が多く、時には間違っているという指摘があり、しっかりとした技術情報を求めて検索しているエンジニア達から不満がでており、「うざい・邪魔」という評判がネットを駆け巡っているというわけです。

仕事などで欲しい情報を求めているエンジニアからすると、技術情報で内容が乏しい記事が上位に出てしまっては確かに「うざい・邪魔」という感情が沸くのも理解できます。

侍エンジニア塾のブログの主旨として、未経験者向けにわかりやすく記事を書いているのでそこまで詳細な内容を盛り込んでいないというのであれば、技術用語で検索上位にもってくる侍エンジニア塾のSEO技術をある意味褒めることもできますが、完全に間違った内容を投稿しているのであれば、未経験者にプログラミングを教えるスクールとして宜しくありません。

これについては炎上問題後、約8ヶ月間をかけて「侍エンジニア塾ブログ」に掲載されている4000記事の再校閲を行っています。

侍エンジニア塾の学習コース・料金

侍エンジニア塾では、現在4つのコースが用意されています。

料金は「入学金¥29,800(税抜)+コース毎の料金」となっており分割払いにも対応可能です。

25歳以下の学生を対象とした学割もあります。学割の適用を受けるには学生証の提示が必要となっています。

  • デビューコース
  • エキスパートコース
  • AIコース
  • 転職コース

デビューコース

安くプログラミングを習いたい人におすすめのコース。侍エンジニア塾オリジナルの教材を元に学習を進め、アプリ開発を習得します。4週間と12週間の二つのプランがあります。

  • 週1回のマンツーマンレッスン
  • 専属の講師が入塾から卒業まで徹底指導
4週間プラン12週間プラン
一括/一般(税抜)¥68,000¥204,000
¥193,800
一括/学生(税抜)¥61,200¥173,400
¥164,730
受講期間4週間12週間
入学金(税抜)¥29,800¥29,800
24分割/一般(税抜)¥2,833/月¥8,500/月
¥8,075/月
24分割/学生(税抜)¥2,550/月¥7,225/月
¥6,864/月

エキスパートコース

プログラムの基礎学習からアプリ開発まで学べる本格コースです。12週間・24週間・36週間の3つのプランがあります。

  • 週1回のマンツーマンレッスン
  • 専属の講師が入塾から卒業まで徹底指導
  • 講師へのチャット相談が無制限
12週間プラン24週間プラン36週間プラン
一括/一般(税抜)¥354,000
¥336,300
¥648,000
¥615,600
¥882,000
一括/学生(税抜)¥300,900
¥285,855
¥518,400
¥492,480
¥661,500
受講期間12週間24週間36週間
入学金(税抜)¥29,800¥29,800¥29,800
24分割/一般(税抜)¥14,750/月
¥14,013/月
¥27,000/月
¥25,650/月
¥36,750/月
24分割/学生(税抜)¥12,538/月
¥11,911/月
¥21,600/月
¥20,520/月
¥27,563/月

AIコース

最先端のAI(人口知能)プログラミングを学習できるコースです。Pythonの基礎学習、チャットボットやスマートスピーカーなどを土台にしたAIの実装、実データの機械学習処理、画像解析、ブロックチェーン習得など幅広いニーズに対応しています。

12週間プラン24週間プラン
一括/一般(税抜)¥564,000
¥507,600
¥948,000
¥853,200
一括/学生(税抜)¥479,400
¥431,460
¥758,400
¥682,560
受講期間12週間24週間
入学金(税抜)¥29,800¥29,800
24分割/一般(税抜)¥23,500/月
¥21,150/月
¥39,500/月
¥35,550/月
24分割/学生(税抜)¥19,975/月
¥17,978/月
¥31,600/月
¥28,440/月

転職コース

未経験からエンジニア転職を目指す転職特化のコースです。初期費用がほとんどかからずはじめることができ、転職に成功すれば受講料は全額返金されるので実質無料となります。

  • デポジット(預り金)支払い後すぐに受講可能
  • デポジット(預り金)は「入学金¥29,800(税抜)+コース料金の10%」
  • 転職に成功すれば受講料は返金
  • 侍エンジニア塾の人材紹介サービスを利用した転職が対象
4週間プラン8週間プラン
一括/一般(税抜)¥128,000¥256,000
受講期間12週間8週間
入学金(税抜)¥29,800¥29,800
24分割/学生(税抜)¥5,333/月¥10,667/月
日本初のマンツーマン専門指導
フルオーダーメイドカリキュラム作成

侍エンジニア塾の転職先

約2,000求人の中から就職案件を紹介しています。

紹介できる企業は自社開発企業から受託開発企業、SES企業まで幅広く親会社である夢真ホールディングスのネットワークを駆使した求人情報もあります。

サイトで公開している求人案件の一部がこちらです。

職種
AIエンジニア
企業
電子カルテ企業
言語
Python
年収
300-500万

職種
Rubyエンジニア
企業
大手ライフメディア企業
言語
Ruby
年収
300-500万

職種
システム開発エンジニア
企業
大手名刺管理アプリ企業
言語
Swift
年収
400-500万

職種
Unityエンジニア
企業
ゲーム開発企業
言語
Unity
年収
400-500万

侍エンジニア塾の無料体験レッスン

侍エンジニア塾の無料体験レッスン

侍エンジニア塾では、無料体験レッスンを開催しています。

プログラミングスクールの学費は決して安いものではありません。興味がある方はぜひ一度無料体験してみることをオススメします。

プログラミング学習やキャリアの悩みなども相談することができます。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、現在はオンラインのみの面談となっています。

無料体験レッスンの3大特典

侍エンジニア塾の無料体験レッスン3大特典

今なら無料体験レッスン受講で限定特典をプレゼントしています。

  • 総額¥5,000のAmazonギフト券
  • 30分無制限で現役エンジニアに直接相談
  • 非売品の侍式独学メソッドをプレゼント

予約はフォームに入力していくだけで30秒で完了します。

侍エンジニア塾の無料体験レッスン予約フォーム
日本初のマンツーマン専門指導
フルオーダーメイドカリキュラム作成

まとめ

日本初のマンツーマン専門のプログラミングスクール「侍エンジニア塾」の評判・口コミ・料金・転職先を解説しました。

過去の炎上問題の余波から、ネット上ではあまりいい評判・口コミがないのが実情ではありますが、大手企業の傘下となりサービス品質の改善・改革に取り組んでいますので、逆に今なら丁寧なサポートが受けれるかもしれません。

一度無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

  • 日本初のマンツーマンによるプログラミングスクール
  • 講師は現役のエンジニア
  • 一人一人の目的に合わせたオーダーメイドカリキュラム
  • キャリアアドバイザーがエンジニア転職をサポート
  • オリジナルサービスの開発ができる
日本初のマンツーマン専門指導
フルオーダーメイドカリキュラム作成

どうしても不安がある方のために、オススメのプログラミングスクールをご紹介しておきます。

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)
  • マンツーマンの完全オンラインスクール
  • 受講者20,000名以上で実績No.1
  • 講師は皆現役のエンジニアで好きな講師を自由に選べる
  • オンラインだからリーズナブルな金額設定
  • 365日毎日7時〜24時まで好きな場所や時間で受講可能
  • 教科書は卒業後でも閲覧可能
実績No.1のオンラインスクール
レッスン満足度94.6%

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)
  • CodeCamp(コードキャンプ)の転職成功プログラム
  • 受講生の約80%が未経験からエンジニアへ転職
  • 4か月で実務レベルまで学習
  • 現役エンジニア講師の専属メンター
  • 専属のキャリアアドバイザーによる転職支援
未経験からエンジニアへ
就職成功まで手厚くフォロー

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)
  • 最短1ヶ月でプログラミングを習得
  • マンツーマンのチャットサポート
  • Web・アプリ・AIなど多彩なコースから選択可能
  • セットで受講するとさらにお得
  • 転職保証コース有り
最短4週間でプログラミングを習得
学生割引あり
12週間でエンジニアに転職
転職活動を徹底サポート

テックキャンプ(TECH CAMP)

TECH CAMP(テックキャンプ)
  • Webサービス・AIなど何を学んでも定額料金
  • パーソナルメンターが学習進捗を管理
  • 全国にある教室を自習室として使い放題
  • 教室・オンラインで無制限に質問が可能
  • 5,000回以上の改善を重ねたオリジナルの学習教材「TECH MASTER」
  • 7日以内であれば無条件に全額返金保証
卒業生は10,000名以上
人生を変えるプログラミングスクール

テックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート)

テックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート)
  • 【年齢制限なし】未経験からエンジニアに転職可能
  • チーム開発・ペアプログラミングを経験
  • 専属のライフコーチ・キャリアアドバイザーがつく
  • 成功者400名以上転職成功率99.0%
  • 転職保証制度あり
転職成功率99.0%
最短10週間でプロのエンジニアへ

DMMウェブキャンプ(DMM WebCamp)

DMM WebCamp(DMMウェブキャンプ)
  • 転職に特化したプログラミングスクール
  • 就職成功率98%、卒業生の離職率1%
  • DMM.comグループならではの求人を紹介
  • 転職保証制度有り
  • 受講料が最大70%オフ
転職を本気で考えている方向け
転職保証で安心
タイトルとURLをコピーしました