CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミ、特徴、料金を徹底解説【まずは無料体験から】

プログラミングスクール
スポンサーリンク

いつもお世話になっております。
うまづら社長です。

プログラムを短期間で習得できると話題のプログラミングスクール。

その中でも自宅にいながら完全オンラインで学習できる「CodeCamp(コードキャンプ)」は、数あるプログラミングスクールの中でもナンバー1と評判のスクールです。

ネット上でもいい評判や口コミが多く、本当にそんなに凄いのか気になるところです。

今回の記事では、プログラムのオンラインスクール「CodeCamp(コードキャンプ)」の評判・口コミ、特徴、料金を徹底解説していきます。

実績No.1のオンラインスクール
レッスン満足度94.6%
スポンサーリンク

CodeCamp(コードキャンプ)とは

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)は、マンツーマン型の完全オンラインのプログラミングスクールです。

Webやアプリのプログラミングからデザインまで好きなコースを選んで学習することができます。

講師はみな現役のエンジニアで、実践的な学習内容と現場エンジニアならではの生の声を聴くことができます。

完全オンラインなので、通学する必要はなく、自宅などで自由な時間に学習することができます。

実績No.1のオンラインスクール
レッスン満足度94.6%

CodeCamp(コードキャンプ)の詳細情報

運営会社コードキャンプ株式会社
選考なし
オンライン
通学×
受講場所自由
授業形式マンツーマン
開講時間平日7:00 〜 23:40
休日7:00 〜 23:40
専属スタッフ×
年齢制限×
金額・期間入学金30,000円 

・マスターコース
148,000円(2ヶ月プラン~)
248,000円(4ヶ月プラン~)
298,000円(6ヶ月プラン~) 

・プレミアムコース
248,000円(2ヶ月プラン~)
348,000円(4ヶ月プラン~)
398,000円(6ヶ月プラン~) 

・プレミアムプラスコース
398,000円(2ヶ月プラン~)
498,000円(4ヶ月プラン~)
698,000円(6ヶ月プラン~) 
学べること・HTML5/CSS3
・JavaScript/Bootstrap/jQuery
・Swift/Android
・PHP/MySQL
・Ruby /Ruby on Rails
・Java
全額返金保証×
転職保証×
転職支援提携エージェント

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴

  • マンツーマンの完全オンラインスクール
  • 受講者30,000名以上で実績No.1
  • 講師は皆現役のエンジニアで好きな講師を自由に選べる
  • オンラインだからリーズナブルな金額設定
  • 365日毎日7時〜24時まで好きな場所や時間で受講可能
  • 教科書は卒業後でも閲覧可能

マンツーマンの完全オンラインスクール

CodeCamp(コードキャンプ)はマンツーマンのオンライン完結型のプログラミングスクールです。仕事や学業と両立しながら効率よく毎日・世界中のでこでも学習することができます。

Webやアプリのプログラミングからデザイン・データ解析のPythonまで多くの学習コースが用意されており、目的にあったコースを選択して学習可能です。

学習方法は、CodeCampのオリジナルテキストで学習、わからない箇所があればレッスン予約を入れて講師に指導してもらうという形式となっています。

受講者30,000名以上で実績No.1

受講者30,000名以上で実績No.1

受講者は30,000名以上、レッスン満足度は96.6%と高いのが特徴の一つです。

受講者は2018年11月に20,000名だったので1年弱で1万人増えたことになります。決して安くない受講料金を考えると脅威的な伸びと言えます。

現場を知っている現役のエンジニアが講師をしていることもあり、実践的な内容を短期間で学習できることが人気の秘密です。

会社の社員教育として300社以上の企業にも導入されています。

講師は皆現役のエンジニアで好きな講師を自由に選べる

講師は、皆現役のエンジニアで実際の現場を知っているので実践的な内容を学べます。

エンジニアとしての業務経験だけでなく指導能力を確認するために「書類選考→面接→模擬レッスン」と厳しい採用試験を突破できた講師だけが採用されます。

講師採用率は10%とかなりの狭き門となっているので技術はもちろんコーチスキルも高い講師が揃っていると言えるでしょう。

また、講師のレッスンは運営側でモニタリングされており、問題があれば再トレーニングを行うなど講師の指導品質を保つ制度が確立されています。

マンツーマンといっても担任制ではなく、毎回自分の好きな講師を選ぶ形をとっているので、講師とのミスマッチも防げます。

オンラインだからリーズナブルな金額設定

完全オンライン学習なので、都心などに教室を用意する必要がないため、家賃や人件費が抑えられます。

その分が受講料金に反映されているので、他のプログラミングスクールと比較するとリーズナブルな料金となっています。

365日毎日7時〜24時まで好きな場所や時間で受講可能

オンラインのメリットとして、時間を場所を選ばずどこからでも学習できることにあります。

365日毎日7時から24時までネット環境とPCがあればすぐに学習を開始できます。

アフターコロナの今、教室までの移動や3蜜の教室で不特定多数の人間と顔をあわせる必要がないのも強みです。

教科書は卒業後でも閲覧可能

プログラミングスクールの盲点となっているのがこちらです。

プログラミングスクールの中には、卒業後に利用していたオンライン上の教科書を閲覧できないスクールがあります。

学習したことを復習したり、わからない事を再度確認したい時に大変不便です。

CodeCamp(コードキャンプ)では、卒業後でもオンラインの教科書は半永久的に閲覧可能です。

実績No.1のオンラインスクール
レッスン満足度94.6%

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミ

受講生からの最新レビュー

本日はありがとうございました。おかげさまでJavaでもやっとしていたところがすっきりしました!参考書などたくさん紹介していただきありがとうございます。
20代/女性

CodeCamp

非常に丁寧に教えていただきありがとうございました。また理解できていないことが多く落ち込んでいたのですが、久しぶりにすごく楽しいと感じモチベーションが上がりました。
30代/女性

CodeCamp

理解ができないことばかりで正直、独学では挫折していただろうと思います。一言いただくだけでモチベーションアップにつながり学習意欲を維持して続けられています。
40代/男性

CodeCamp
実績No.1のオンラインスクール
レッスン満足度94.6%

運営元のコードキャンプ株式会社の評判は?

CodeCamp(コードキャンプ)を運営しているコードキャンプ株式会社は、2012年12月21日に設立された会社です。

2013年にオンラインでは日本初となるマンツーマンのプログラミングスクール「CodeCamp」をリリースし、順調に受講者数を増やしています。

2015年には東証一部上場のITコンサルティングファームであるフューチャー株式会社と資本提携を行い子会社となりました。

大手資本が入ったことから資金面の問題もなく着実の成長しており、東洋経済・日本経済新聞・朝日新聞など大手メディアにも掲載実績があります。

会社名
コードキャンプ株式会社
代表者
堀内亮平
資本金
1億円
主要株主
フューチャー株式会社(東証1部上場)、経営陣
設立
2012年12月21日
所在地
東京都新宿区西新宿7-22-35西新宿三晃ビル4階

CodeCamp(コードキャンプ)の学習コース一覧

CodeCamp(コードキャンプ)では、学習目的に応じて幅広いコースを用意しています。

コース名特徴
プレミアムプラスコースすべてのレッスン・カリキュラムが受け放題
プレミアムコースすべてのレッスン・カリキュラムから選んで習得
Webマスターコース未経験からWeb制作を習得
Rubyマスターコース人気言語RubyでWeb開発
JavaマスターコースJavaの基礎から応用まで取得
デザインマスターコース未経験からWebデザインを習得
アプリマスターコーススマートフォン向けのアプリ開発を取得
【期間限定】Pythonデータサイエンスコースデータ処理・AI開発のPythonを習得
【期間限定】WordPressコースWordPress (ワードプレス) のサイト構築を習得

各コースで学習できる言語・スキルの一覧がこちらです。

プレミアム
プラス
プレミアムWeb
マスター
Ruby
マスター
Java
マスター
デザイン
マスター
アプリ
マスター
フロントエンドHTML5
フロントエンドCSS3
フロントエンドJavaScript
フロントエンドBootstrap
アプリSwift
アプリAndroid
サーバーサイドPHP
サーバーサイドMySQL
サーバーサイドRuby
サーバーサイドRuby on Rails
サーバーサイドJava基礎
サーバーサイドJava応用
サーバーサイドJavaサーブレット
デザインPhotoshop
デザインIllustrator
PythonデータサイエンスコースWordPressコース
Python
WordPress

プレミアムプラスコース

プレミアムプラスは、CodeCamp(コードキャンプ)の全受講コースを学習することができ、レッスンも受け放題のコースです。

幅広い技術・言語を取得でき、レッスン受け放題と制限がないため最も人気のコースとなっています。

プレミアムコース

プレミアムコースは、CodeCamp(コードキャンプ)の全受講コースを学習することができるコースです。プレミアムプラスとはことなり、レッスン回数に制限はあります。

複数のコースを組み合わせるよりは断然お得なので、うまく学習計画を立てれば幅広い技術・言語をお得に学習することができます。

Webマスターコース

プログラミング未経験からWebサービスを作りたい方に向いているコースです。

HTML・CSS・JavaScriptのフロントエンドとWeb言語の基本であるPHP・MySQLを学習できます。

作成課題例
  • 料理レシピ検索サイト
  • チャット/掲示板機能
  • カート機能付きEC サイト
  • ログイン、パスワード認証、検索などの機能

Rubyマスターコース

国産の人気プログラム言語Rubyを未経験から学びたい方向けのコースです。「Ruby」とフレームワーク「Ruby on Rails」を学習して、webアプリケーションを作成するスキルを学習できます。

作成課題例

出品・購入機能付きフリマサイト
料理レシピ検索サイト
画像投稿サイト
いいね機能、フォロー機能

Javaマスターコース

プログラミング未経験からJavaを習得したい方向けのコースです。オブジェクト指向からJSP/サーブレット、データベース連携など、Javaを用いたwebアプリケーションの基礎から応用まで学習できます。

作成課題例

社員情報管理システム
トランプゲーム
ネットワーク通信、データベースアクセス、API
オブジェクト指向のプログラム

デザインマスターコース

未経験からWebデザイン・サイト制作を学びたい方向けのコースです。講師は現役のデザイナーでデザインツールの使い方を基礎から応用まで学習できます。

作成課題例

観光情報サイト
カフェのホームページ
写真加工・バナー・ロゴ制作
レスポンシブ対応のwebデザイン

アプリマスターコース

プログラム未経験からスマートフォンアプリの開発をしたい方向けのコースです。iOS/Android両方のアプリ開発に必要な環境構築から開発方法を学習して、自作のアプリ公開を目指します。

作成課題例

ニュースリーダーアプリ
Googleマップを利用した地図アプリ
カメラアプリ
シンプルなSNSアプリ

Pythonデータサイエンスコース

データ解析やAI開発で注目の言語Pythonをイチから学べるコースです。Web上から欲しいデータを抽出したり、仕事に使えるタスクの自動処理を学習します。

WordPressコース

ブログやサイト運営で必須とも言えるWordPressのインストール、サーバーの準備、テーマの設定、プラグインの導入など、WordPressでサイトを構築するためのスキルを学習します。

CodeCamp(コードキャンプ)の料金

コース名6ヶ月プラン4ヶ月プラン2ヶ月プラン
受講期間180日間120日間60日間
学習時間目安/週5~10時間10~15時間20~25時間
入学金(税抜)30,000円30,000円30,000円
プレミアムプラスコース
(税抜)
698,000円
(レッスン受け放題)
498,000円
(レッスン受け放題)
398,000円
(レッスン受け放題)
プレミアムコース
(税抜)
398,000円
(レッスン60回)
348,000円
(レッスン40回)
248,000円
(レッスン20回)
マスターコース
(税抜)
・Webマスターコース
・Rubyマスターコース
・Javaマスターコース
・デザインマスターコース
・アプリマスターコース
298,000円
(レッスン60回)
248,000円
(レッスン40回)
148,000円
(レッスン20回)
Pythonデータサイエンスコース
(税抜)
--148,000円
(レッスン20回)
WordPressコース
(税抜)
--148,000円
(レッスン20回)

無料体験レッスン

無料体験レッスン

CodeCampでは、プログラミングの効率的な学び方やCodeCampでの学習の進め方を体験できる無料体験レッスンが可能です。

CodeCampやプログラミング学習に興味がある方は、まずは無料体験レッスンからはじめてみましょう。

今なら無料体験レッスン受講で割引クーポン1万円分をプレゼント中です。

実績No.1のオンラインスクール
レッスン満足度94.6%

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)は、 CodeCampが提供する転職成功プログラムです。プログラミングの習得に加え、エンジニアへの転職・就職支援があり、受講生の80%が未経験からエンジニアへ転職しています。

「CodeCamp」との違いは、下記となっています。

  • 現役エンジニアの専属メンターがつきチャットサポートを受けられる
  • キャリア支援として専属のキャリアアドバイザーがつく
  • 現役エンジニアとより実践的なチーム開発を学べる
  • 修了証/推薦状を発行してもらえる
  • 年齢制限有り
未経験からエンジニアへ
就職成功まで手厚くフォロー

CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)とは

CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)

CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)は、CodeCamp提供している小中学生のためのプログラミングスクールです。

CodeCampKIDSのオリジナル教材を用いて、下記の3つのコースをSTEP順に学習していきます。

  • ロボットプログラミングコース
  • Scratchプログラミングコース
  • Unityプログラミングコース

まとめ

オンラインのプログラミングスクール「CodeCamp(コードキャンプ)」の評判・口コミ、特徴、料金を解説しました。

  • マンツーマンの完全オンラインスクール
  • 受講者30,000名以上で実績No.1
  • 講師は皆現役のエンジニアで好きな講師を自由に選べる
  • オンラインだからリーズナブルな金額設定
  • 365日毎日7時〜24時まで好きな場所や時間で受講可能
  • 教科書は卒業後でも閲覧可能

少しでも興味がある方は、まずは無料体験レッスンからはじめてみることをオススメします。

未経験からエンジニアへ
就職成功まで手厚くフォロー
タイトルとURLをコピーしました