安全退職ドットコムとは?評判・口コミ、特徴、料金を解説

退職代行
スポンサーリンク

いつもお世話になっております。
うまづら社長です。

最近話題の退職代行サービス。

退職代行サービスとは、退職希望者と企業の間に入り、本人に代わって会社に退職の意向を伝えるサービスのことです。

今回は、弁護士事務所の退職代行サービス「安全退職ドットコム」をご紹介致します。

スポンサーリンク

安全退職ドットコムとは

安全退職ドットコムとは

安全退職ドットコムは、 小林総合法律事務所(第二東京弁護士会所属 小林博孝弁護士)が行う退職代行サービスです。

専門の弁護士による安心・安全な退職代行サービスで、退職代行業務からトラブル交渉、未払い金回収まで弁護士がワンストップで行っています。

弁護士資格がない退職代行は会社に損害賠償請求された場合など対応ができません。
逆に損害賠償され多額を請求され困難になっている方が非常に多発しております。
またこんな大事な秘密を握られたり、漏洩される恐れがあります。
※弁護士資格がない者が代理、仲裁行為を行うと弁護士法第27条、72条において刑事罰対象になります。

安全退職ドットコム

安全退職ドットコムの詳細情報

弁護士事務所小林総合法律事務所
サービス開始時期明記なし
退職実績約900件以上の相談・約270件の実務実績
メディア掲載実績なし
弁護士/行政書士第二東京弁護士会所属 
小林博孝
利用料金(税込)着手金54,000円(税込)+実費(郵送料など)
支払い方法銀行振込
2回払いなし
オプション料金未払い給料・残業代・退職金等の回収業務
初期費用(相談料、着手金/0円)
完全成功報酬型/経済的利益の20%
※退職代行業務契約の方限定オプションサービス
成功率100%
対応エリア全国
対応日時明記なし
連絡方法メール/電話
無料相談あり
返金保証あり
転職支援なし
対応期間退職完了まで
連絡制限無制限

安全退職ドットコムの特徴

弁護士が検討段階で何度も無料相談

通常の弁護士事務所であれば、弁護士に相談するだけで料金が発生する場合があります。

一般的な相場では30分5,000円程度と言われています。

安全退職ドットコムでは、弁護士事務所でありながら退職代行の相談は何度でも無料で応じてもらえます。

弁護士が行う退職代行では破格の着手金54,000円

安全退職ドットコムは、相談料0円+着手金54,000円(税込)と弁護士事務所が行う、退職代行サービスではリーズナブルな価格設定となっています。

※郵送料など別途実費がかかる場合があります。

会社への出社・連絡不要

安全退職ドットコムを利用して、退職する場合、会社への出社や上司と会って話をする必要はありません。

退職届や貸与品は、自身で郵送する必要がありますが、場合によっては代行してもらうことも可能です。

全額返金保証

万が一退職代行を依頼して退職できなかった場合は、退職代行費用を全額返金保証しています。

安心して退職代行サービスを利用することができます。

損害賠償請求にも対応

退職代行のリスクの一つで、会社からの損害賠償請求があります。こちらは通常の退職代行会社では法律上対応することができません。

安全退職ドットコムは弁護士事務所なので万が一の損害賠償請求にも対応可能。

未払給料や残業代、退職金等も回収可能

通常の退職代行会社は、あくまで退職の意思を代行するだけのサービスです。

未払給料、残業代、退職金等の回収は法律上、非弁行為として弁護士以外の人が報酬目的で行うことを禁止しています。

(非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)
第七十二条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

引用元:弁護士法第72条

安全退職ドットコムは弁護士事務所なので、当然対応可能です。

安全退職ドットコムの評判・口コミ

安全退職ドットコムの退職代行サービスについては、

Twitter、5ちゃんねる、ネット上で調べた結果、特に悪い評判はあがっていませんでした。

退職代行についての評判・口コミ






安全退職ドットコムの料金

安全退職ドットコムの退職代行・弁護士費用は下記となります。

■退職代行業務
相談料
無料
着手金
54,000円(税込)
実費
郵送料など

■未払い給料・残業代・退職金等の回収業務
+ 上記の退職代行業務契約の方限定オプションサービス
初期費用(相談料、着手金/0円
完全成功報酬型/経済的利益の20%
例)500万円回収した場合20%(100万円報酬)
1円も回収できない場合は実質0円。

安全退職ドットコム利用の流れ

安全退職ドットコムを利用する手順ですが、

公式サイトより無料退職相談(メール/電話)

②弁護士と打ち合わせ・ヒアリング

③受任(契約)・入金

④弁護士が会社へ退職の連絡

⑤退職届提出(郵送でOK)

⑥退職完了

という流れになっています。

無料相談

安全退職ドットコム公式サイトからまずは相談してみましょう。

「残業が多くて体力、精神的にもう限界」
「今すぐ辞めたいが、上司に相談できない」
「上司からひどい強要やパワハラなどを受けている」

など退職についての悩みや不安があれば親身になって相談してもらえます。

また、退職代行サービスを利用するかどうか検討中の方でも気軽に相談することができます。

弁護士と打ち合わせ・ヒアリング

弁護士と打ち合わせ・ヒアリングを行います。

退職依頼の方針、退職のスケジュール、有給消化状況、残業代の請求が可能か確認します。

退職完了までの手続きの流れやリスクについてもしっかりと説明して貰えます。

不明点があれば気軽の相談することができます。

受任(契約)・入金

退職を決意し、安全退職ドットコムに代行をお願いする場合は、弁護士に受任(契約)して退職代行費用を支払います。

支払いは、 銀行振込のみとなっています。

弁護士が会社へ退職の連絡

入金確認後、安全退職ドットコムの弁護士が会社へ退職の連絡を行います。代理人になった通達を行い、退職代行作業(離職票等手配)や場合によっては未払金回収作業もオプションで行います。

依頼して以降は本人が直接会社とやり取りをする必要はありません。

この段階で退職はほぼ確定します。

退職届提出

退職届を作成し、会社に提出します。

退職届の提出は郵送でOKです!!

また場合によっては弁護士に代行してもらうこともできます。

退職完了

退職日がきたら退職完了です。

安全退職ドットコムでは、弁護士事務所なので未払給料や残業代、退職金等も回収可能です。

安全退職ドットコムのよくある質問

本当に退職できるのか?

日本の法律上(民法627条1項、民法628条)、従業員は会社を辞める権利があり必ず辞めることができます。人間関係や仕事内容によって会社とのトラブルを避けたいが為に退職を言い出せない場合でも安全退職ドットコムであれば、専門の弁護士が退職代行を行うので円満に退職することができます。

会社から連絡がくるか心配

担当弁護士が会社に対して「今後の一切の連絡は弁護士を通じて行うように」と通達します。一度弁護士が間に入った場合、弁護士はあなたの代理人となりますので、会社からの連絡は全て弁護士が担当します。
まれに、弁護士を飛ばして、電話、メール、LINEがくる場合がありますが、その場合は「弁護士を通して下さい」と連絡するだけで大丈夫です。

両親に知られるのが心配

両親に知られたくない場合は、事前に担当弁護士に伝えれば問題ありません。担当弁護士が会社に対して、「退職の事実は個人情報なので、両親及び第三者には漏洩しないように」と伝えます。これにより、会社から両親へ連絡がくる可能性は限りなく低くなります。

会社への返却物や手続きについて

社員証、健康保険証、キーなどの返却物や源泉徴収票、離職票、社会保険などの処理は、担当弁護士が全て代わって対応します。

有給消化はできる?

残った有給の消化は、法的に認められている権利のでもちろん全て消化することができます。会社側が有給休暇分の給与を払わないなどの場合も弁護士なので未払い請求を行うことができます。

会社に借金をしている

会社を退職する権利と会社への借金の返済はまったく別の問題です。これらを含めて安全退職ドットコムの担当弁護士が対応するので安心して利用することができます。

安全退職ドットコムの弁護士事務所情報

【名称】
小林総合法律事務所
【弁護士】
小林 博孝
【所属弁護士会】
第二東京弁護士会No.22230
【住所】
〒105-0012
東京都港区芝大門1-1-21成和大門ビル5F
【業務内容】
退職代行業務
未払給料・残業代・退職金等の請求

コメント