Bizlink(ビズリンク)とは?評判・口コミ、特徴、料金体系を解説

副業
スポンサーリンク

いつもお世話になっております。
うまづら社長です。

今回は、 副業社員型(ハーフコミット型) 「Bizlink(ビズリンク)」をご紹介致します。

スポンサーリンク

Bizlink(ビズリンク)とは

Bizlink(ビズリンク)とは

Bizlink(ビズリンク)は、ハイエンド特化型のフリーランス・副業マッチングサービスです。

「時間」「場所」「箱」にとらわれない新しい働き方、「働く側が、働くスタイルを選択する時代」を目指すプラットフォームです。

Bizlinker(ビズリンカー)と呼ばれる企業課題の専門家が、企業の依頼内容を確認し、それにあわせたスキル人材やチームをBizlink(ビズリンク)を通して募集する形をとっているのが特徴となります。

企業との間に Bizlinker(ビズリンカー) を挟むことにより、

  • 適正な業務仕分け
  • 適正な能力判断
  • 適正な人材評価

を可能にし、企業とのミスマッチを防いでいます。

Bizlink(ビズリンク)の特徴

バラエティに富んだ案件が多数

Bizlinker(ビズリンカー)が、直接クライアントから依頼される案件が多数登録されています。

週1~フルタイム常駐、リモート案件、システム開発、コンサルティング案件などバラエティーに富んだ案件が用意されています。

報酬が高額

Bizlinker(ビズリンカー)が、クライアントと直接繋がっているため、報酬が高額の案件が揃っています。

Bizlinkのプラットフォームではこれまでのクラウドソーシングとは違い月額20万円以上の案件が9割以上を占めており、平均単価は45万円程度となっています。

【クラウドソーシング2.0】クラウドソーシングに革命を!「Bizlink(ビズリンク)」

案件がスピーディーに決まる

クライアントに直接通じている専門知識豊富なBizlinker(ビズリンカー)がマッチングを行います。

効率的でスピーディーなマッチングが可能となっています。

経験を積めば Bizlinker(ビズリンカー)になることも可能

Bizlink(ビズリンク)で経験を積みレベルを上げることにより、より高額で高度な案件を受注することができます。

自らチームを組織し、ビジネスをプロデュースするBizlinker(ビズリンカー)に昇格することも可能です。

Bizlink(ビズリンク)の評判・口コミ



Bizlink(ビズリンク)の報酬体系

Bizlink(ビズリンク) は、案件毎の受発注となり報酬や納期は案件ごとに幅があります。

Bizlink(ビズリンク)の案件の特徴

Bizlink(ビズリンク) では、下記のようなバラエティーに富んだ案件が登録されています。

フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア、ディレクター、マーケティング担当、PRディレクター、ECサイト運用、WEBデザイナー、コーダー、フルコミットメント営業、ECコンサルタント、PRプランナー、新規サービス企画、マーケティングコンサルタント

Bizlink(ビズリンク)利用の流れ

Bizlink(ビズリンク)を利用する手順ですが、

Bizlink(ビズリンク)アカウント作成

②プロフィール入力用のメールが送信されます

③スキル等のプロフィールを登録

④Bizlink(ビズリンク)への登録完了

⑤Bizlink(ビズリンク)から案件紹介

⑥Bizlinker(ビズリンカー)と事前相談

⑦業務契約締結

⑧案件スタート

という流れになっています。

Bizlink(ビズリンク)の運営会社情報

【会社名】
株式会社Growther
【住所】
〒108-0073
東京都港区三田2-14-5フロイントゥ三田603
【設立】
2015年5月18日
【代表】
姜 大成(かん てそん)

【関連リンク】

株式未公開のGrowtherがエクイティ・ファイナンスにより3800万円を約定
株式会社Growtherのプレスリリース(2018年5月7日 16時00分)株式未公開のGrowtherがエクイティ・ファイナンスにより3800万円を約定
チャット相談型マッチングプラットフォーム『Bizlink』(β版)リリース
株式会社Growtherのプレスリリース(2015年9月25日 10時)。株式会社Growther(所在地:渋谷区、代表取締役社長 姜 大成)は独立専門家にビジネス上の課題をチャット相談できる新サービス『Bizlink』(β版)を9月25日よりサービス提供開始いたします。( )

コメント