大学生におすすめのプログラミングスクール4選!学割・選び方・メリットも解説

プログラミングスクール
スポンサーリンク

いつもお世話になっております。
うまづら社長です。

個人的に大学時代のうまづらがやっておけばよかったと後悔している事の一つにプログラミングがあります。

特に私の年代だとスキルをプログラミングに全振りしてれば天下を取れたかもしれません。

ただ、あの時代にプログラミングを学習しても文系学生だった私だとおそらく挫折していた可能性はかなり高いです。

なぜなら、書籍もネットの情報も限られおり、フレームワークやライブラリも充実していなかったからです。

そして、プログラミングスクールなんてなかった。。。

本当に今は恵まれた時代です。

プログラミングスクールは社会人向けだと思っていませんか?

最近だと文系の学生でもスクールに通う人が増えているようです。

大学生こそ通うべきでしょう。

現在の情報化社会でプログラミングスキルは習得しておいて損することはありません。

プログラミングスクールの学費は決して安くありません。学割など大学生でも通いやすいプログラミングスクールもあるので有効利用すべきです。

  • 大学生におすすめのプログラミングスクールはどこ?
  • 大学生向けのプログラミングスクールの選び方を教えてほしい
  • 大学生がプログラミングスクールに通うメリット・デメリットは?

今回の記事ではこんな疑問や悩みに答えていきます。

スポンサーリンク

時間のある大学生だからこそプログラミングを学ぶべき!

大学の講義でもプログラミングを教えていると思います。特に理系ならかなり高度なことを教えているかもしれません。しかし、それは限られた大学と学部の話です。

大学でも一般教養などでプログラミングを教えている講義もあるでしょう。残念ながら大学の一般教養レベルの講義は実践的ではありません。

社会人になってからでもプログラミングを学習することはできますが、忙しい仕事をしながら学習していくのはかなり大変です。

プログラミングを取得するにはある程度の学習時間を確保することが必須となっています。

なんだかんだ言って、大学生は社会人と比較すれば自由になる時間が多くプログラミングを学習するには適しています。

大学生がプログラミングを学ぶメリット

  • 覚えるのが早い
  • 就職に有利
  • 社会人になってから収入に差がでる
  • 将来の選択肢が増える

覚えるのが早い

プログラミングに限らず、何かを学習するのに決して遅すぎるということはありません。

しかし、年をとると物覚えや集中力は確実に低下していきます。逆に学習意欲は上がりますが、時間と体がついていかないという現実を40代の私は知っています。。。

プログラミングは短時間で集中して学習する方が効果的なので、若いうちに学習する方が覚えも早く有利です。

就職に有利

プログラミングを取得すれば就職先に困ることがありません。

私のいるIT業界では、エンジニアは常に人手不足であり引く手あまたです。

これはIT業界に限らず、まったく関係ないような業界や業種であっても有利に働きます。なぜならありとあらゆる業界・業種でエンジニアは必要となっているからです。

社会人になってから収入に差がでる

統計データによると、システムエンジニアの平均年収は約550万と全職種の平均年収約454万円よりも100万円ほど高くなっています。
※厚生労働省「賃金構造基本統計調査」(H29)より算出

これは当然と言えば当然の結果ですが、プログラミングを習得することにより年収に大きく差をつけることができます。

将来の選択肢が増える

プログラミングを習得することにより将来の選択肢が増えるのもメリットの一つです。

ざっと上げてみるとこんな感じです。

  • 社会人になってからも副業で稼ぐことができる
  • 自分でサービスを立ち上げて収益を得ることができる
  • いざとなれば起業やフリーランスとして働ける

残念ながら今の日本社会で、給与所得が右肩上がりで上がり続けるという時代は完全に終わっています。政府や大企業の副業解禁の流れからもわかるように最低限の給与を払って、あとは自分で何とかしろという流れは進んでいくでしょう。

いきなり副業しろと言われても何のスキルもない会社員は苦労します。

しかし、エンジニアスキルがあれば副業に困ることはありません。

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングから、ココナラなどのスキルシェア、シューマツワーカーやプロの副業などの副業マッチングサービスでもエンジニア案件は豊富にあります。

もちろん、大学生のうちからこれらのサービスで稼ぐことも可能です。普通のバイトと比較しても格段に高い報酬が貰えます。

Google、Facebookは国家に匹敵するほどの規模にまで成長したサービスですが、いづれも創業者が大学時代に立ち上げたサービスです。

これは極端な例ですが、アイディアとプログラミング技術でサービスを立ち上げて収益を得ることも可能です。

大学生が独学でプログラミングを学ぶのは挫折しやすい

プログラミングは独学でも学習可能です。ドットインストールや専門書など昔と比較しても独学できる環境はじゅうぶんに揃っています。

しかし、かなりの確率で挫折します。

大学生は学習できる時間が豊富にあるというメリットもありますが、裏を返せば遊ぶ時間も豊富にあるということです。

まわりがウェーイと遊んでいる環境でコツコツとプログラミングを独学するのはかなり強い意思がないと難しいでしょう。社会人と比較してプログラミングについて相談できる人が圧倒的に少ないのもネックです。

プログラミングスクールは、単にプログラミングを学習するだけでなく、学習環境を強制的に作る、疑問点をすばやく解決する、学習相談にのるなどプログラミング学習の挫折を回避する仕組みが用意されています。

大学生向けのプログラミングスクールの選び方

  • 通学型かオンライン型か
  • 受講料金
  • プログラミング言語や開発サービス
  • 受講期間・学習時間
  • 学割があるか

通学型かオンライン型か

プログラミングスクールには都心の駅前などに教室がある通学型(オフライン)とネット上で好きな時間に好きな場所で学習できるオンライン型に分かれています。

最近は通学型のスクールでもオンラインと併用しているところがほとんどです。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、オンライン型の方が教室を持っていない分、受講料金は安くなります。

オンライン型教室型
東京・大阪など大都市に住んでいる方
地方や住まいや通学が困難な方×
メンターなどに直接会って質問したい方×
教室でないと勉強に集中できない×
授業料の安さ×

受講料金

何度もいいますがプログラミングスクールの受講料金は決して安くありません。

基本的に社会人を対象にしているので高額なスクールだと数か月で数十万円という受講料金は大学生には非常に重いものです。

無理して高額なスクールに通う必要はありません。高額なスクールが必ずしもいいスクールだとは限らないので、評判や無料体験などで自分にあったコスパのよいスクールを探す必要があります。

学割があるか

学割があるかどうかもプログラミングスクールを選ぶ上で非常に重要です。

単純に料金が安くなるので財布にも優しいですし、学割が設定されているということは学生の受講者も多く利用しており、スクール側で大学生を受け入れる体制ができているということです。

学割が設定されているプログラミングスクールは大学生でも安心して利用できます。

プログラミング言語や開発サービス

プログラムといっても用途や目的によって使用する言語は違います。

サービス言語
WEBサイトPHP/Java/Rubyなど
iPhone/AndroidアプリJava/Swift/C#など
機械学習/AIPythonなど

スクールやコースによって学習できる言語に違いがあるので、自分が習得したい言語や目的にあわせてプログラミングスクールを選ぶ必要があります。

受講期間・学習時間

スクールやコースによって受講期間や学習時間も変わってきます。最短で1ヶ月から半年にわたる場合もあります。

習得するレベルや講義の難易度によっても変わってきますが、ライフスタイルによって確保できる時間が変わってくるので無理のないペースで学習できるスクール・コースを選択するのがベターですが、予算は少なくても時間がある大学生であれば短期間で終わらせるのもありです。

プログラミングスクール+独学で予算を抑えるのもあり

プログラミングスクールは受講期間によって料金が変わってきます。

忙しい社会人であれば数か月かけてじっくり学ぶといこともできますが、社会人と比較すると経済的に厳しい大学生であれば短期コースで予算を抑えるという方法もありです。

短期コースでプログラミングの基礎を取得しておけば、あとは独学で進めることも容易です。

無料体験や相談は必ず受講しよう

プログラミングスクールでは、入学前に無料体験や無料相談を行っています。

ネットやSNSの評判・口コミも大事ですが実際にスクールを体験してみないと本当に自分にあったプログラミングスクールを見つけることはできません。無料体験や無料相談を通して自分にあったプログラミングスクールを探すのが鉄則です。

無料体験や無料相談では、あなたにあった学習カリキュラムやコースのアドバイスを行って貰えます。

強引な勧誘などはないので、できれば複数のプログラミングスクールの無料体験や無料相談を受講するのを強くオススメします。

大学生におすすめのプログラミングスクール3選

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)
プログラミング言語PHP/JavaScript/Java/Ruby/Python他
開発サービスECサイト/オリジナルサービス他
受講期間4週間〜16週間
学習時間50~160時間
受講形式マンツーマン/ビデオ通話/チャット
料金99,000円~
学割有り
返金・キャッシュバック有り

TechAcademy(テックアカデミー)は、業界大手のオンライン型プログラミングスクール。

授業は全てオンラインで完結でき最短1ヶ月(4週間)でプログラミングを学習することができます。

現役エンジニアのメンターがマンツーマンでつき、オンライン上にあるカリキュラムを学習でわからない箇所があれば、すぐにメンターにチャットで質問できる形式となっています。

週に2回ビデオ通話を通して、メンターによる進捗や疑問点の洗い出しなどのメンタリング(相談)も可能です。

Webアプリケーションコース、PHP/Laravelコース、iPhoneアプリコース、AIコースなど豊富なコースが用意されており、自分の目的にあったコースで学習できます。

学割に対応しており、一番スタンダードなWebアプリケーションコースは社会人だと149,000円ですが学生だと129,000円になります。

各コースをセットで受講するとセット割が適用されるのでお得になっています。現在「ウケ放題」という計16コースを24週間の受講期間中に受け放題のお得なコースがあり、こちらのコースは最大180万円分相当がお得になるという恐ろしキャンペーンをおこなっています。

  • 最短1ヶ月でプログラミングを習得
  • マンツーマンのチャットサポート
  • Web・アプリ・AIなど多彩なコースから選択可能
  • セットで受講するとさらにお得
  • 転職保証コース有り

最短4週間でプログラミングを習得
学生割引あり
12週間でエンジニアに転職
転職活動を徹底サポート

テックキャンプ(TECH CAMP)

TECH CAMP(テックキャンプ)
プログラミング言語JavaScript/Ruby/Python他
開発サービスオリジナルサービス他
受講期間1ヶ月〜
学習時間60~180時間
受講形式マンツーマン/対面/ビデオ通話/チャット
料金入学金198,000円
19,800円(初月無料)~
学割無し
返金・キャッシュバック有り

テックキャンプは、渋谷、新宿、池袋、東京駅前、名古屋、梅田に教室を構えるプログラミングスクール。教室型ですが、オンライン学習と併用しており、オンラインだけでも受講可能です。

授業は、講義形式ではなく「TECH MASTER」と呼ばれるオリジナル学習カリキュラムを自分のペースで学習する自己学習形式です。

WebサービスやAIなど、どのカリキュラムを学んでも定額料金制となっているので、いったん入学してしまえばどのコースも学習し放題となっています。

最大の特徴は、パーソナルメンターと呼ばれるスペシャリストが、学習進捗を確認しアドバイスすることで、サービスを作りきるまで学習をサポートすることです。

わからない箇所があれば、教室にいるメンターに直接質問したり、ビデオ通話やチャットでのオンラインでも質問することができます。質問回数に制限はなく何回でも納得がいくまで質問が可能です。

「TECH MASTER」は、「未経験でも一読して分かる」をコンセプトに5,000回以上の改善を重ねたオリジナル学習教材で、非常にわかりやすいと評判となっています。初心者がつまづく箇所を計測してフィードバックしているので、常に進化を続けています。

万が一、テックキャンプのやり方が自分に合わないと思っても、受講開始日から7日以内であれば無条件で受講料の全額返金保証がついているので安心です。

  • Webサービス・AIなど何を学んでも定額料金
  • パーソナルメンターが学習進捗を管理
  • 全国にある教室を自習室として使い放題
  • 教室・オンラインで無制限に質問が可能
  • 5,000回以上の改善を重ねたオリジナルの学習教材「TECH MASTER」
  • 7日以内であれば無条件に全額返金保証
卒業生は10,000名以上
人生を変えるプログラミングスクール

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾
プログラミング言語PHP/JavaScript/Java/Ruby/Python他
開発サービスオリジナルサービス他
受講期間4週間・8週間・12週間・24週間・36週間
学習時間100時間~
受講形式マンツーマン/ビデオ通話/チャット
料金入学金29,800円
受講料61,200円〜
学割有り
返金・キャッシュバック有り

侍エンジニア塾は、日本で最初にマンツーマンによるプログラミング指導をはじめたオンラインプログラミングスクールです。

講師は現役のエンジニアで、長年のノウハウから挫折させない学習指導に定評があります。

目的・目標に応じてプログラミング言語やツールなどを選定し、一人一人に合わせたオーダーメイドカリキュラムで学習できるので無理なくプログラミングを習得することができます。

侍エンジニア塾も学割が用意されているので学生にやさしいプログラミングスクールです。

  • 日本初のマンツーマンによるオンラインプログラミングスクール
  • 講師は現役のエンジニア
  • 一人一人の目的に合わせたオーダーメイドカリキュラム
  • キャリアアドバイザーがエンジニア転職をサポート
  • オリジナルサービスの開発ができる
日本初のマンツーマン専門指導
フルオーダーメイドカリキュラム作成

テックブースト(tech boost)

テックブースト(tech boost)
プログラミング言語PHP/Ruby他
開発サービスオリジナルサービス他
受講期間3ヶ月~
学習時間300時間~
受講形式ビデオ通話/チャット
料金入学金147,800円~
月額29,800円
学割有り
返金・キャッシュバック無し

エンジニアの転職や独立に特化したキャリアサービスを展開しているBranding Engineerが運営するプログラミングスクール。

教室も持っているので、オンライン・通学のどちらの受講スタイルも選ぶことができます。

学習コンテンツから期間までカリキュラムをオーダーメードで作成してもらえるので、通常プログラミング学習からAIやIoT、ブロックチェーンなど最先端の技術まで学習することができます。

エンジニアの転職マッチングサービス「Tech Stars」やエンジニアの独立支援サービス「Midworks」などエンジニアのキャリア支援に特化したサービスを運営しているので、卒業後すぐにエンジニアとして就職も可能です。

  • 学習コンテンツから期間までオーダーメイド
  • 講師は現役のエンジニア
  • AIやIoT、ブロックチェーンなど最先端技術も学べる
  • オリジナルサービスの開発ができる
  • 経験豊富なアドバイザーによるキャリアサポート
  • 卒業後のサポートも充実

未経験からプロのエンジニアに!
キャリアサポートも充実!

まとめ

大学生におすすめのプログラミングスクール4選と学割・選び方・メリットを解説しました。

大学生のうちにプログラミングを取得するのはメリットが非常に大きいです。

  • 覚えるのが早い
  • 就職に有利
  • 社会人になってから収入に差がでる
  • 将来の選択肢が増える

ぜひ、今回紹介したプログラミングスクールの無料体験・無料相談を受講するのをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました