【サグーワークス】とは?初心者でもライターで副業できる?評判・口コミ、特徴、報酬体系を解説

副業
スポンサーリンク

いつもお世話になっております。
うまづら社長です。

記事作成の副業といえば、クラウドワークスやランサーズがお馴染みでしたが、最近ではサグーワークスがこの分野ではシェアを取りつつあるようです。

サグーワークスが公開している、2018年度( 2018/01 ~ 2018/12 ) のポイント( 1pt=1円 )獲得ランキングがこちらです。

副業と考えると充分するぎる金額ですね。

今回はライティング型クラウドソーシング「サグーワークス」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

サグーワークスとは

サグーワークスとは

サグーワークスとは、日本最大級の記事作成サービスです。

簡単な記事作成やアンケートに答えるだけで報酬を得ることができます。

もちろんライターのような本格的な記事作成の案件もあります。

空いている時間を活用して稼ぎたい主婦や学生の方から、副業や本業として記事ライティングで稼ぎたい方まで幅広く利用できるサービスです。

こんな方におすすめ

  • 記事作成に興味のある方
  • 自分の時間を活用したい主婦や学生の方
  • 副業をはじめたい方
  • 在宅でお仕事をしたい方

サグーワークスの詳細情報

運営会社株式会社ウィルゲート
サービス開始時期 2012年12月
総ライター数242,200人
発注企業数累計3,000社
月間最高獲得報酬額715,342円(※2018年実績)
報酬案件による
報酬方式サグーポイント(1ポイント1円)
ポイント付与1週間~1カ月
ポイント有効期限最後にポイントを獲得した月の翌月から1年間(ポイント獲得で再延長)
ポイント交換方式・現金
・.money(ドットマネー)
・Amazon ギフト券
支払日換金申請後、1週間~10日
メディア掲載実績 あり
対応エリア 全国

サグーワークスの特徴

誰でも簡単に無料で登録できる

サグーワークスは資格不要で誰でも無料で登録することができます。

登録作業も最短1分で完了します。

いつでもどこでもパソコンで投稿するだけ

サグーワークスはオンライン発注サービスなので、受注発注など依頼者との面倒なやり取りはなく、いつでもどこでもパソコンで投稿するだけで稼ぐことができます。

初心者向けから高額報酬まで様々な案件を用意

体験談や用語の説明文など初心者におすすめの100文字程度のものから、5000文字程度のコラムなどの高額案件まで幅広く取り扱っています。

グレードが上がれば報酬も上がる

サグーワークスでは、「レギュラー」「ゴールド」「プラチナ」とライターの能力によってグレードが分かれています。

グレードが上がれば、より高額な案件を探すことができ報酬も上がります。

サグーワークスの評判・口コミ










サグーワークス利用の声

サグーワークスで実際に仕事をしてみると分かることなのですが、案件が全くないときがあります。案件が全くないときというのは少ないのですが、いざ「仕事をしよう」と思ってパソコンに向かったときに案件がないことが分かると、少しだけショックを受けます。

こぶたの鉛筆-サグーワークスで仕事をしてよかったことと期待はずれだったこと

プラチナライターになるとひとつの案件の執筆文字数が一気に増えます。その分、文字単価が高く設定されているので報酬も高いのは嬉しいところです。

こぶたの鉛筆-意識が変わると仕事も変わる!プラチナライターとしての努力目標

サグーワークス利用の流れ

サグーワークスを利用する手順ですが、

①サグーワークスに会員登録

②好きな案件を選択

③作業開始

④記事の承認

⑤ポイント付与

⑥ポイント換金

という流れになっています。

サグーワークスの報酬体系

サグーワークスは、ライティングやリサーチの仕事に参加し、作業が承認されると案件に応じてサグーポイントと呼ばれるポイントが付与される仕組みとなっています。

溜まったポイントは1ポイント1円で現金に交換できます。

また、 .money(ドットマネー)、Amazon ギフト券 に交換することも可能です。

サグーポイントについて

サグーポイントが付与されるタイミング

サグーポイントは、投稿した記事が承認されるとすぐに付与されます。

承認されるタイミングについては、案件によってことなり1週間~1カ月かかる場合もあります。

サグーポイントの有効期限

サグーポイントの有効期限は、最後にポイントを付与された月の翌月から1年間です。

期間内にポイントを獲得すれば、さらに有効期限は延長されるます。

サグーワークスを退会した場合は、全てのサグーポイントが消滅します。

サグーワークスの案件の特徴

サグーワークスの案件は、

  • 記事を作成するサグーライティング
  • アンケートに回答するサグーリサーチ
  • 記事チェックや校閲を行うサグーチェック

に分かれています。

サグーライティング

サグーライティングは、サグーワークスのメインサービスです。

文字通り説明文やコラムなどの記事作成を行います。

簡単テキスト作成

サグーワークスに登録すれば、誰でも利用できるサービスです。簡単に説明文から高額なコラム案件まで案件は様々です。

高単価ライティング

サグーワークスが独自で行っているプラチナライターテストに合格したライターのみが利用できるサービスです。

1文字1円以上の高額案件や専属案件などもあります。

サグーリサーチ

アンケートに答えるだけでポイントが貰えるサービスです。

短時間で完了するものから質問数の多いものまで様々なアンケート案件がありスキマ時間に手軽に稼ぐことができます。

サグーチェック

記事の誤字脱字や情報情報の正しさをチェックする案件です。

※こちらは現在案件募集中のサービスとなります。

ライターグレード・ランク

サグーワークスの会員はレギュラー・ゴールド・プラチナの3種類のグレードがあり、各グレードにランクが設定されています。

レギュラー

サグーワークスに登録するとまずこのグレードからスタートします。

ランクはA~Cまであり、サグーライティング・サグーリサーチの案件に参加できます。

ゴールド

一定の条件を満たすとレギュラーからゴールドに昇格します。

ランクはA~Cまであり、ゴールド以上の案件に参加できたりポイントアップの特典があります。

プラチナ

プラチナライターテストに合格した会員のグレードです。

ランクは無く、プラチナ以上の高額案件に参加することができます。

条件と特典について

グレード ランク 条件特典
プラチナ-プラチナライターテストの合格特典1:プラチナ案件に参加可能
特典2:一球入魂の審査免除
特典3:一球入魂報酬が一律20%アップ
ゴールドA条件1:一球入魂の通過率 90%以上
条件2:一球入魂の承認率 90%以上
特典1:一球入魂の審査免除
特典2:一球入魂報酬が一律20%アップ
ゴールドB条件1:一球入魂の通過率 85%以上
条件2:一球入魂の承認率 85%以上
特典1:一球入魂の審査免除
特典2:一球入魂報酬が一律15%アップ
ゴールドC条件1:一球入魂の通過率 80%以上
条件2:一球入魂の承認率 80%以上
特典1:一球入魂の審査免除
特典2:一球入魂報酬が一律10%アップ
レギュラーA条件1:一球入魂の通過率 70%以上
条件2:一球入魂の承認率 70%以上
-
レギュラーB条件1:一球入魂の通過率 60%以上
条件2:一球入魂の承認率 60%以上
-
レギュラーC--

プラチナライターテストとは

プラチナライターテストとは、サグーワークスが独自に行っているライターのテストのことです。

プラチナライターテストに合格すると、ライターグレードが「プラチナ」となり、「プラチナライター」と呼ばれます。

「プラチナライター」になると高単価の案件を受けるなどのメリットがあります。

プラチナライターのメリット

  • サグーワークスの中でも高単価の案件にチャレンジできる
  • 受発注のための営業や調整が不要
  • ライティングに集中できる
  • クライアントや事務局から個別にオファーが届く
  • 事務局のサポートを受けられる

プラチナライターの求められるもの

サグーワークスの公式サイトでは、プラチナライターに求められるものとして、下記の3つの条件をあげています。

  • ライティングへの向上心
  • 基本的な文章能力
  • リサーチ・調査能力

プラチナライターテスト体験談

プラチナライターテストをすでに何度も受けている人はたくさんいると思います。かつての私のように「本当は受からないようにできているんじゃないか」と疑っている人もいるかもしれません。しかし、実際はちゃんと合格できます。

こぶたの鉛筆-プラチナライターテストって合格できるの?不合格が続いて悩んだ自分

それからは2度のテストでアドバイスされたことを意識しながら、経験を積むためにも2カ月ほどひたすらレギュラー案件をこなしていきました。また、アドバイスにはありませんでしたが、積極的に他人の執筆したコラム記事などを読んで参考にしようと考えだしたのもこの頃です。


そうして、サグーワークス登録から4カ月が経過したタイミングで3度目のプラチナライターテストに挑戦しました。この頃にはレギュラー案件で非承認になることもほとんどなかったので、もしこれで不合格ならば自分には向いていないと割り切るつもりでしたが、結果は見事「合格」。

こぶたの鉛筆-プラチナライターテスト不合格の思い出と合格するまでの道のり

プラチナライターの登録方法

プラチナライターの登録方法は下記となります。

プラチナライター登録フォームに入力

②テストを受ける

③テスト内容の審査

④審査結果をマイページに通知

サグーワークスはスマートフォンから利用できる?アプリはある?

サグーワークスでは、今のところスマートフォンでの利用は推奨されていません。使いにくさや表示に乱れなどを気にしなければ利用できなくはないですが、非常に効率が悪いのでおすすめできません。

また、残念ながら iOSとAndroidのどちらのアプリにも対応していません。

将来的には対応されると予想されますので、対応を待ちたいと思います。

サグーワークスの運営会社情報

【会社名】
株式会社ウィルゲート (英文社名:Willgate, Inc.)
【住所】
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル2F
【設立】
2006年6月20日
【資本金】
6,000万円
【事業内容】
コンテンツマーケティング事業、メディア事業
【役 員】
代表取締役CEO 小島 梨揮
専務取締役COO 吉岡 諒
取締役CMO 藤原 賢太
社外取締役 西木 隆
社外取締役 岩槻 和秀
常勤監査役 伊豆倉 公一
監査役 松木 大輔
監査役 永井 文隆
【従業員数】
147名(2019年7月)

【関連リンク】

記事作成サービス「サグーワークス」、利用企業数3,000社突破 ~記事のチェック精度向上により、コンテンツの高品質化を実現~
この度、株式会社ウィルゲートが運営する記事作成サービス「サグーワークス」の利用企業数が3,000社を突破したことをお知らせいたします。 大量にコンテンツを作るだけの時代は終わり、最近は検索エンジンのアルゴリズムのトレンド
「もうSEO・コンテンツの会社とは言わせない」日本を代表する経営者から学んだCMOによる“Marketing Company”へのロードマップ | FastGrow
「ウィルゲート」と聞くと、「SEO」や「コンテンツマーケティング」といったキーワードを想起する読者も少なくないだろう。しかし、今やそれだけには留まらない。2019年4月、ウィルゲートは、顧客の経営層との対話を通して企業の思想・哲学を紐解き、上流工程から支援する機能を強化するため、マーケティングコンサルティング事業を開始...
登録ライター数20万人突破︕ サグーワークスの利用状況や働き方についての意識調査を行いました︕
この度サグーワークスの登録ライターが20万人を突破いたしましたので、500名のライターを対象に「サグーワークスでの働き方」についての意識調査を行いました。 サグーワークスは今年6年目を迎えるサービス。リリース当時は低単価
校閲を複数人で行うことで、信頼できる記事作成を実現する「サグーチェック」をリリース
2018年6月4日(月)、国内最大級の記事作成サービス「サグーワークス」を運営する株式会社ウィルゲート(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小島 梨揮)は、新サービス「サグーチェック」(特許出願済 出願番号:特願2018
記事作成サービス「サグーワークス」、利用企業数2,000社突破 ~記事の多様化と精度向上により、コンテンツの高品質化を実現~
この度、株式会社ウィルゲートが運営する記事作成サービス「サグーワークス」の利用企業数が2,000社を突破したことをお知らせいたします。 昨今、企業のwebマーケティング活動において、「ユーザーにとって有益なコンテンツ」の

【関連書籍】

コメント