副業したい人と企業をつなぐシューマツワーカーとは?評判・口コミ、特徴、料金体系を解説

副業
スポンサーリンク

いつもお世話になっております。
うまづら社長です。

働き方改革による副業解禁の流れの中、多くの副業サービスが立ち上がっています。

今回は、副業社員型(ハーフコミット型)のWeb系副業サービス「シューマツワーカー」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

シューマツワーカーとは

シューマツワーカー

シューマツワーカーは、週末や平日夜など勤務時間以外の空いてる時間に働ける会社を紹介するマッチングサービスです。

2017年2月にリリースされ、これまでに180社以上の企業が登録。

サイト登録者は5000人以上となっています。(※2018年6月地点)

募集企業はスタートアップ系の企業が多く、勢いのあるスタートアップ企業のプロジェクトに参加できるのも魅了の一つです。

稼働時間は、週10時間からで、MTG(打ち合わせ)のみオフィスに出社あとは自宅などでリモート作業や出社をしない完全フルリモートの案件があります。

シューマツワーカーを運営する株式会社シューマツワーカーは、さらに事業規模拡大を目指し、2018年5月に4000万円の資金調達を実施しています。

シューマツワーカーの特徴

スタートアップ企業で副業することができる

FinTech、AI、IoT、ヘルスケアなど最先端のスタートアップ企業が多く募集しているのが特徴です。

これらのスタートアップ企業は、予算や知名度の関係で採用に苦戦していることが多く、正社員を大量に採用することは難しくてもスポット的にプロジェクトをサポートして欲しいというニーズはあります。

なので、うまくマッチングできれば今の仕事では経験することができない最先端分野の領域で働くことができます。

週10時間から参画可能

最低週10時間から参画可能です。

週末や平日の夜を利用して副業することができます。

月10万円(平均)の副収入を稼ぐことができる

サイトの発表によると、平均して月10万の副収入を稼ぐことができます。

スキル次第ではそれ以上の報酬を稼ぐこともできます。

専属コンシェルジュがフルサポート

スキルや要望にあった案件の紹介や副業に関する疑問を専属の副業コンシェルジュがサポートしてくれます。

副業をするにあたっては、今働いている職場の就業規則や税金の確定申告の問題などがついてまわりますので、専属の副業コンシェルジュのサポートがあれば安心なのではないでしょうか。

シューマツワーカーの報酬体系

シューマツワーカーの報酬体系は時間制となります。
週10時間以上で1時間2500円からの案件が比較的多く見受けられます。

【掲載例】

・募集職種
デザイナー
・報酬
2500円~/時(スキル・経験により相談)
・希望稼働時間
10時間〜/週

・募集職種
サーバーサイドエンジニア
・報酬
2500円~/時(スキル・経験により相談)
・希望稼働時間
20時間〜/週

シューマツワーカーの評判・口コミ






シューマツワーカーの求人案件の特徴

シューマツワーカーの求人案件を多い順に並べてみました。

バックアップエンジニア、フロントエンジニア、デザイナー、アプリエンジニアが上位を占めています。

シューマツワーカー円グラフ
求人カテゴリ求人数
バックエンドエンジニア37
フロントエンドエンジニア20
デザイナー15
アプリエンジニア13
マーケティング6
UI/UXデザイナー6
その他4
講師2
プロジェクトマネージャー2
組み込みエンジニア2
グラフィックデザイナー2
人事・労務2
機械学習エンジニア2
ディレクター1
広報・PR1
インフラエンジニア1
データアナリスト1
オペレーション1
セールス0
ライター0
バックオフィス0
ブリッジエンジニア0
編集0
サウンドクリエイター0
カスタマーサクセス0
業務アシスタント0
品質管理0
財務・経理0

※ 2019年3月27日現在
※重複あり

シューマツワーカー利用の流れ

シューマーツワーカーを利用する手順ですが、

①シューマツワーカーに会員登録

②カテゴリを選んで求人案件を探す

③気になる企業を見つけたらエントリー

④担当者からの連絡

⑤履歴書送付

⑥企業と面談

⑦案件スタート

という流れになっています。

シューマツワーカーのグループSlackを活用しよう

シューマツワーカーに登録するとSlackのグループに招待されます。Slackのグループから担当者と直接メッセージのやりとりをしたり、新着案件やおすすめ案件を紹介してもらえますので、うまく活用しましょう。

シューマツワーカーの運営会社情報

【会社名】
株式会社シューマツワーカー
【住所】
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズ807
【設立】
2016年9月
【代表】
松村 幸弥
【社員数】
32人(業務委託、副業、インターン含む)
【有料職業紹介事業 許可番号】
13−ユ−311189

【関連記事】

Wantedly(ウォンテッドリー)はたらくを面白くするビジネスSNS
Wantedlyは、運命のチームや仕事に出会えたり、人脈を広げ、ビジネスの情報収集に使えるビジネスSNSです。
副業人材と企業をつなぐシューマツワーカーが4000万円調達、登録ユーザーは1500人 | TechCrunch Japan
副業したい人材と企業をつなげる「シューマツワーカー」を運営するシューマツワーカーは5月10日、KLab Venture Partners、サーバーエージェントベンチャーズ、および大冨智弘氏ら複数の個人投資家から4000万円を調達したと発表した。今回の資金調達は、J-KISS型新株予約権方式によるものだ。
リモートワークに向いてるエンジニア・デザイナーとは?シューマツワーカー松村代表にインタビュー|フリーランスエンジニアNote
株式会社シューマツワーカーは、副業したい人と企業をマッチングするサービスを運営している副業市場のトップカンパニ
タイトルとURLをコピーしました