初心者必読!誰でも簡単に商品が売れる文章が書ける本「10倍売れるWebコピーライティング」

ブログ運営
スポンサーリンク

いつもお世話になっております。
うまづら社長です。

ブログをはじめてから、文章の書き方やコピーラィティングの本を読むようになりました。

いくつか読んだ中でも初心者におすすめの本を見つけたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

わずか2時間で売れるWebコピーライティングが書ける

「10倍売れるWebコピーライティング」は、Webマーケティング会社ルーシが運営するWebマーケティングメディア「バズ部」が書き下ろしたセールスコピーライティングの入門書です。

売れるためのWebコピーライティングとはなんぞや?という基本からコピーライティングの原理原則をわかりすく解説しています。

わずか144ページの本で、2時間もあれば読むことができます。

なぜ簡単に商品が売れる文章が書けるか?

「10倍売れるWebコピーライティング」では、売れるWebコピーライティングは以下の4つのパーツで成り立っていると書いています。

  • キャッチコピー
  • ボディコピー
  • クロージングコピー
  • 追伸

これらの4つの各パートの書き方やリサーチ方法をワークシートを使って実践形式で解説しています。

なので、本書の手順通りに読み進め、ワークシートを埋めていけば、誰でも簡単に商品が売れるWebコピーライティングが書けるようになります。

著者のバズ部はコンテンツSEOの先駆者

バズ部はかってブログ界隈では超有名メディアだったそうです。

記事をだせばあっという間に話題になり、はてなブックマークなどにトップ掲載されていたようです。

バックリンクや無理なキーワードの詰め込みなど、Google検索エンジンのアルゴリズムの裏を利用するブラックハットという手法が全盛の中で、記事を読みにくるユーザー視点で有益な記事を書き続けるという手法を徹底したメディアでした。

結果、現在ではブラックハットは駆逐され、コンテンツ第一のコンテンツSEOが主流となっています。

バズ部はこのコンテンツSEOの先駆者と言えるメディアです。

「10倍売れるWebコピーライティング」の中でもこの思想は徹底されており、 ユーザー目線のライティング手法を実践形式で解説しています。

「10倍売れるWebコピーライティング」の評判・口コミ

Webコピーライティングの最高の入門書

一部の有名人やよほどの文才があれば別ですが、 ブログ、ネットメディアがあふれている今、思ったことを適当に書いてもまず読まれることはありません。

Webコピーラィティングの技術はもはや必須のスキルです。

「10倍売れるWebコピーライティング」 は、これからブログやアフィリエイトをはじめようとする方には最高の入門書だと思います。

「10倍売れるWebコピーライティング」 の中で参考書籍としてあげられているこちもおすすめです。

コメント