shutterstock(シャッターストック)を使って写真販売で稼げるか試してみた

ストックフォト
スポンサーリンク

いつもお世話になっております。
うまづら社長です。

スマホの写真で収入を稼ごうシリーズ第2弾です。

今回はフォトストックサービス「shutterstock(シャッターストック)」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

shutterstock(シャッターストック)とは

shutterstock(シャッターストック)とは

shutterstock(シャッターストック)はニューヨークに本社があるShutterstock社が運営するフォトストックサービスです。

写真、動画、音楽ファイルなど数百万点を超えるロイヤリティフリーの素材の中から好きなものを購入することができます。

shutterstockは、約150か国で展開しており、ユーザー登録すれば誰でも簡単に世界中の人々に自分の写真が販売できるのが魅力です。

shutterstock(シャッターストック)の報酬額

shutterstock(シャッターストック)の報酬額は下記となっています。

報酬額は報酬総額に応じて増える仕組みとなっています。

報酬総額月額定額プランの画像オンデマンド画像(小/中)オンデマンド画像 (全サイズ)カスタム画像 /
特別ライセンス画像
動画クリップ
$0~$500$0.25 $0.81 $1.88 20%(最大$80)30%
$500~$3,000$0.33 $1.07 $2.48 25%(最大$100)30%
$3,000~$10,000$0.36 $1.17 $2.70 28%(最大$112)30%
$10,000以上$0.38 $1.24 $2.85 30%(最大$120)30%

※画像は写真、ベクター画像、およびイラストレーション

shutterstock(シャッターストック)で写真を販売する方法

shutterstock(シャッターストック)で写真を販売する手順ですが、

shutterstock(シャッターストック)に会員登録

②販売するデジタル素材をアップロード

③ shutterstock(シャッターストック)で審査

④ デジタル素材の販売開始

という流れとなっています。

shutterstock(シャッターストック)に会員登録

Shutterstock contributerという投稿用のサイトにアクセスします。

「利用開始」をクリックします。

shutterstockTOP

氏名、表示名、メールアドレス、パスワードを入力します。

氏名はパスポートまたはクレジットカードと同じローマ字で入力

表示名は、他のユーザーに表示される名称です。こちらもローマ字で入力します。

shutterstock登録

「次へ」をクリックすると登録したメールアドレス宛にアカウント認証用URLが送られてきます。

shutterstock登録2

メール本文内にある「こちらをクリックしてメールアドレスを確認してください。」をクリックします。

shutterstock登録3

メールの認証が完了しました。
「次へ」をクリックします。

shutterstock登録4

shutterstock登録5

住所、郵便番号、電話番号を入力します。
住所は英語表記で入力します。

■記入例
「〒163-8001 東京都新宿区西新宿2丁目8-1 Aアパート101」の場合
国:「日本」を選択
住所:2-8-1, Nishishinjuku
住所2:101 A apartmen
市区町村:Shinjuku-ku
郵便番号:Tokyo
電話番号:0300000000

「次へ」をクリックすると登録が完了します。

shutterstock登録6

販売するデジタル素材をアップロード

ログインページ左側の「画像をアップロード」をクリック。

shutterstockアップロード

アップロードについての注意ポップ画面が表示されます。
確認して「OK」をクリック。

shutterstockアップロード2

「複数のファイルを選択」またはドラック&ドロップで画像アップロードします。

shutterstockアップロード3

アップロード画像の確認画面が表示されるので、問題なければ「次へ」をクリック。

shutterstockアップロード4

詳細追加についてのポップ画面が表示されるので、確認して、「詳細の追加を開始」をクリック。

shutterstockアップロード5

画像を選択し、詳細情報を追加します。

「送信」をクリックすると画像のステータスが寄稿予定から承認待ちに変更され、審査が行われます。

shutterstockアップロード6

■追加情報詳細

画像タイプ:写真orイラスト
※アート作品のスキャン、デジタル制作のイラスト、3Dレンダリング、合成画像はイラスト。

用途:商業利用orエティトリアル
※エティトリアルとは、 ニュース価値または公益のあるコンテンツのことです。

説明(英語)
※3ワード以上、200文字以内

カテゴリ1(必須)

カテゴリ2 (任意)

追加オプション(必要な場合)
※審査担当者へのメッセージがある場合や成人指定の場合追加

リリース
※モデルリリースやプロパティリリースがある場合に資料を添付します。

キーワード(英語)
※50個まで登録可能。

写真・イラスト素材のガイドライン

アップロードできる素材は下記となっています。

■仕様

仕様写真・イラスト
素材形式JPEG形式(推奨)・TIFF形式
カラーモードsRGB
画像サイズ4 MP(メガピクセル)以上
画像容量50MBまで
画像容量(FTP経由)JPEGは最大50MBまで、TIFFは最大4GBまで

shutterstock(シャッターストック)で審査

審査期間

shutterstock(シャッターストック)の審査期間は数営業日と言われています。

審査状況によっては、もう少しかかる場合もあります。

審査時の注意点

下記URLにshutterstock(シャッターストック)の画像提出にあたっての注意点がまとめられています。

画像をアップロードする前に必ず確認するようにしましょう。

寄稿者の方に贈る 画像提出時の注意点と解決方法 まとめ
こちらの記事はShutterstock寄稿者の方に贈る 画像提出時の注意点と解決方法 について解説をしています。 毎日世界中の様々な国から Shutterstockに素晴らしい画像やイラストが送られてきますが、新人寄稿者にありがちなミスのせいで審査に通らないことがあります。 画像の提出時によく見受けられるミスとその解決...
  1. 常にフルサイズで画像を確認
  2. フォーカス
  3. JPEGの劣化
  4. ノイズ
  5. ノイズリダクションとシャープネス
  6. 色収差
  7. ダスト
  8. 画像編集
  9. タイトルとキーワード
  10. ブランディングや商標
  11. モデルリリース
  12. リリースのフォーマット
  13. タグ付け
  14. キャプション
  15. 説明用イラスト
  16. ライブトレース情報
  17. 絵画などアートワークのプロパティーリリース
  18. セレブのイラスト
  19. ベクター画像のフォーマット

shutterstock(シャッターストック)で実際に写真を登録してみた

海外旅行でスマホで撮影した10枚の画像をshutterstock(シャッターストック)に登録してみました。

3営業日で審査結果のメールが。。。

shutterstock審査結果

10枚中6枚が承認されました。

リジェクトされた4枚の却下理由がこちら

①却下の理由
センサー / レンズダスト: 画像にセンサーまたはレンズダストが写っています。

shutterstock却下1

②却下の理由
フォーカス: 画像の被写体にピントが合っていません。

shutterstock却下2

③却下の理由
フォーカス: 画像の被写体にピントが合っていません。

shutterstock却下3

④却下の理由
センサー / レンズダスト: 画像にセンサーまたはレンズダストが写っています。

shutterstock却下4

勉強になります。オス!

shutterstock(シャッターストック) の評判・口コミ

shutterstock(シャッターストック)のメリット・デメリット

shutterstock(シャッターストック)のメリットとデメリットをまとめてみました。

shutterstock(シャッターストック)のメリット

  • 世界中のユーザーに素材を販売できる
  • 独占契約や専属契約などの制限がない
  • スマホで撮った写真でもOK
  • アップロード枚数に制限がない
  • 審査が比較的早い

約150か国で展開しているサービスですので、世界中のユーザーに販売できるのが最大のメリットです。

shutterstock(シャッターストック)のデメリット

  • 写真1枚1枚に審査がある
  • 写真の単価が比較的安い
  • グローバルサービスなので競合が多い
  • 英語対応が必要

販売単価が他のサービスと比べると安いのがデメリットとなっています。

また、ところどころ日本語に対応されていない箇所があり、英語が苦手な方は若干わかりづらいかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

shutterstock(シャッターストック)は世界中のユーザーが利用している展開しているフォトストックサービスです。

誰でも無料で手軽に世界中のユーザーにあなたの写真を販売できます。

旅行中にスマホで撮影した写真10枚のうち6枚が採用されていますので

審査はそれどほ厳しくない。

審査期間も短く時間もかからない

是非登録をおすすめします。

以上、よろしくお願い致します。

コメント