【2020年版】土日もOK!営業職が副業で稼ぐならおすすめのサービス比較!評判・口コミ・メリット・デメリットを徹底解説

副業
スポンサーリンク

いつもお世話になっております。
うまづら社長(@umazura_ceo)です。

「働き方改革」「副業解禁」と巷では大きく騒がれていますが、いざ副業をするとなると実際には何をしたらいいのか迷うもの。

基本的には自分の得意分野や本業のスキルや経験をそのまま活かした副業がベストです。

■デザインやイラストが得意なら
最近CMで話題のココナラSKIMA(スキマ)

■英語や中国語など語学が得意なら
ストアカスキルクラウド

■プログラムが得意なら
Findy Freelanceシューマツワーカー

など、各々のスキル、経験、得意をいかせる副業サービスが続々と登場し、今後も増えていくことが予想されます。

しかし、仕事で営業職をしている方はどうでしょう?

営業スキルをいかした副業ってあまり聞いたことないよね

そんなことはありません。営業職が稼げる副業サービスも存在します。

今回は営業職でも副業で稼げるおすすめの副業系サービスを紹介致します。

スポンサーリンク

営業の副業は営業代行や営業支援がおすすめ

営業の副業といえば、やはり営業スキルをいかした、営業代行や営業支援が最も効率的です。

営業代行とは

営業代行とは、その企業に代わってサービスや商品を営業してくることです。商品企画やサービスの向上に専念したい、営業マンの数が足りない、営業マンがいない、新しい販路を獲得したいなどの会社が営業業務を外部の会社や人間に依頼します。

営業支援とは

営業支援とは、企業のサービスや商品の営業をサポートする業務を言います。営業戦略や顧客の紹介、営業マンの指導など営業に関する幅広いサポート業務があり、自身で商品やサービスを営業する業務も含まれることが多いです。

勤務後や土日でもできるのでおすすめ

営業支援・営業代行の副業は、基本的に時間の縛りが緩く、土日でも働けるので平日忙しいサラリーマンにもおすすめです。

商品やサービスを知人に紹介するだけなので、SNSなどをうまく活用してみましょう。また土日が休みでない業態に営業をかけることも可能です。

営業職の副業に必要なスキル

営業職として働いている方であれば、もっているスキルをそのまま活用して副業することができます。

  • 人脈、ネットワーク
  • 豊富なアプローチ手法
  • クライアントのニーズや悩みを引き出せる能力
  • 商品・サービスの提案力
  • 応酬話法などのセールストーク
  • 社内の営業実績や受賞歴

副業であれば、友人や知人からアプローチしてみるのも手です。もちろん強引な売り込みはNGです。

よほど優秀な営業マンでないかぎりニーズのないところにいくらアタックしても徒労に終わるだけです。営業は需要と供給のマッチングが全てです。

副業として営業代行・営業支援するメリットとデメリット

副業として営業代行・営業支援するメリット

  • 費用がかからない
  • 本業を上回る報酬を稼ぐことも可能
  • スキルアップ・キャリアアップに繋がる
  • 副業によって人脈を広げることができる
  • 金銭的・精神的な余裕ができる
  • 将来的にフリーランスや起業することも可能

費用がかからない

営業代行や営業支援の副業は、自分で在庫を抱えるということがないので無料ではじめることができます。

たとえばブログやサイトでアフィリエイトをはじめようとすると、ドメインやサーバー費用が発生します。株やFXであればまとまった金額を入金する必要がありトレードうまくいかなければお金は減少します。

営業代行や営業支援の副業で必要なのは自分の体だけなので費用がかからず手軽にはじめることができます。

本業を上回る報酬を稼ぐことも可能

商材やサービスを紹介したり、販売や契約してもらうことによって報酬が発生します。

商材やサービスによっては1件あたり数十万になることもあり、やればやるほど報酬を獲得することができるので、場合によっては本業を上回る報酬を稼ぐことも可能です。

スキルアップ・キャリアアップに繋がる

営業を副業で行うということは、会社の看板に頼らないで自分の力で商品を営業するということなので、真の意味での営業スキルが試される場でもあります。

本業では学べないことや新しい発見があり、スキルアップやキャリアアップに繋がる場合もあります。

副業によって人脈を広げることができる

副業を通して、本業では出会えない業種の人とも交流することができるので人脈を広げることができます。

培った人脈は本業に活かすこともできます。

金銭的・精神的な余裕ができる

不況や少子高齢化が進む日本では、増税も重なり給料を増やしていくのがますます難しくなっています。

本業の収入にプラスして副業で報酬を稼ぐことができれば、金銭的・精神的な余裕ができるのは大きなメリットです。

将来的にフリーランスや起業することも可能

副業で本業以上に稼ぐことができれば、培った人脈を活かしてフリーランスや起業するという道も広がってきます。

当然リスクはありますが、会社に縛られることなく大きく稼ぐことも可能です。

副業として営業代行・営業支援するデメリット

  • 本業に支障がでる場合がある
  • 会社にバレる場合がある
  • 勤務後や土日に働く必要がある
  • 収益が不安定
  • トラブルなどは自分で解決する必要がある
  • 住民税の処理や確定申告の手間がかかる

本業に支障がでる場合がある

副業に注力しすぎると本業に支障がでる場合があります。

副業を頑張りすぎて本業の業務成績が落ちて給料が下がると言うことになれば本末転倒です。

会社にバレる場合がある

勤めている会社が副業OKとなっていればそれほど問題ないと思いますが、副業NGとなっている会社であれば副業がバレた場合に何かしらの懲戒処分となる場合があります。

また、副業OKとしている会社でも事前に申請が必要など会社によってルールが異なりますので、会社の就業規則、雇用契約をしっかりと確認しておく必要があります。

世間の副業解禁の流れから意外と軽く考えている方も多いですが、懲戒処分で一番重いものは解雇です。

実際に副業がバレて解雇された人を何人もみてるのでしっかり考えて副業を行うべきです。

勤務後や土日に働く必要がある

勤務後や土日でも働けるのが営業代行・営業支援のオススメポイントではありますが、本業プラスアルファで働く必要があります。

本業が激務であったり繁忙期など、本業とのバランスを取りながら副業に取り組まないと体調を崩す恐れもあるので注意が必要です。

収益が不安定

営業代行・営業支援の副業は契約が決まれば決まるだけ報酬を稼ぐことができますが、成果がでなければ1円も報酬はありません。

本業のように出勤していれば、とりあえず決まった給料を貰えるということはないので収益は不安定となります。

トラブルなどは自分で解決する必要がある

クライアントとの間で万が一トラブルがあった場合、自分で解決する必要があります。

営業代行・営業支援サービスに相談すればある程度は対応可能ですが、クライアントと本人間のトラブルであれば自分で全て解決しなかればなりません。

住民税の処理や確定申告の手間がかかる

副業を会社に知られたくなければ、住民税の支払いを分けておく必要があります。副業での報酬が多くなると住民税の金額の多さから会社にはバレます。

また年間20万以上の副業収入がある場合、自分で確定申告する必要があります。

営業職が副業で稼ぐならおすすめのサービス

Saleshub(セールスハブ)

Saleshub(セールスハブ)

営業職の副業で最もおすすめなのが、このSaleshub(セールスハブ)です。

サービスや商品を売りたい企業と見込み客になりそうな会社や知人を紹介してアポイントを設定するだけで報酬が貰えるリファラル営業に特化したプラットフォームです。

成約ではなく、アポイントを設定するだけというのがポイントです。

運営会社株式会社Saleshub
タイプ営業支援
報酬額10,000円~55,000円+成約報酬/1件
所要時間1アポイント
業務内容クライアントの紹介

Saleshub(セールスハブ)のメリット

  • 手軽にリスクなくはじめることができる
  • アポを設定するだけで報酬が貰える
  • 成約でも報酬が貰えることがある

Saleshub(セールスハブ)のデメリット

  • 社員数1000名以上の企業限定など案件によってはハードルが高い
  • IT系やスタートアップ企業など業種がやや偏っている

Saleshub(セールスハブ)の評判・口コミ

Saleshub(セールスハブ)の評判・口コミは下記の記事を参考に!

クラウドワークス

クラウドワークスとは

TVCMなどでもお馴染みの日本最大級のクラウドソーシングサービス。

クラウドソーシングとはクラウド(crowd=群衆)とソーシング(sourcing=業務委託)を組み合わせた造語で、多くの人や会社に向けて業務を募集し、応募者の中から選定して業務を発注する形態をいいます。

ライティングやデザイン・開発案件が中心と思われがちですが、営業代行・営業支援業務も募集されています。

運営会社株式会社クラウドワークス
タイプ営業代行・営業支援
報酬額案件による
所要時間案件による
業務内容営業

クラウドワークスのメリット

  • 営業代行・営業支援どちらも案件がある
  • 案件数が多い
  • サポート体制が充実している

クラウドワークスのデメリット

  • ライバルが多い
  • 手数料がやや高い
  • 単価が安い案件もある

クラウドワークスの評判・口コミ

クラウドワークスの評判・口コミは下記の記事を参考に!

kakutoku(カクトク)

kakutoku(カクトク)

kakutoku(カクトク)は、営業職の副業としては珍しく固定報酬が支払われるタイプのサービスです。

営業職の人材が不足している、または営業職がいないスタートアップ企業などが自社の商品やサービスを営業してもらえる人材を募集しています。

企業は、自社にいないプロ営業を探しているため、報酬が高く、既に1000万円プレイヤーも登場しているとのことです。

営業力に自信のある方向けの副業と言えます。

運営会社カクトク株式会社
タイプ営業代行
報酬額時給2,800円~30,000円+成約報酬
所要時間10時間~40時間/週
業務内容営業

kakutoku(カクトク)のメリット

  • 報酬が高額(平均報酬額35万/月)
  • 固定報酬なので報酬が安定している
  • 成約でも報酬が貰えることがある

kakutoku(カクトク)のデメリット

  • 案件がそれほど多くない
  • 採用されるまでのハードルが高い
  • ある程度の営業実績が必要

kakutoku(カクトク)の評判・口コミ

kakutoku(カクトク)の評判・口コミは下記の記事を参考に!

side bizz(サイドビズ)

side bizz(サイドビズ)

side bizz(サイドビズ)は、 営業系の副業案件を発信しているリファラル営業プラットフォームです。

リスト(見込み顧客の紹介)、アポイント(見込み顧客との商談設定)、オーダー(見込み顧客の受注)の3種類の報酬制度があり、先に紹介したSaleshub(セールスハブ)とkakutoku(カクトク)の中間的なサービスと言えます。

中には通常のフリーランスの方では扱えないような大企業の商材や珍し商材もあり、自分に適した商材を探してアクションしていくのがポイントとなります。

運営会社ウェブエックス株式会社
タイプ営業支援・営業代行
報酬額1,000円~1,000,000円以上/1件
所要時間1紹介、1アポイント
業務内容クライアントの紹介

side bizz(サイドビズ) のメリット

  • 手軽にリスクなくはじめることができる
  • 営業商材が豊富
  • アポを設定するだけで報酬が貰える

side bizz(サイドビズ) のデメリット

  • リスト・アポイントの案件が少ない
  • 成約までのハードルが高い
  • ある程度の営業力・実績が必要

side bizz(サイドビズ) の評判・口コミ

side bizz(サイドビズ)の評判・口コミは下記の記事を参考に!

SharesMarket(シェアーズマーケット)

SharesMarket(シェアーズマーケット)

SharesMarket(シェアーズマーケット)は新規顧客を開拓したい企業と副収入を得たい個人をマッチングする営業商材プラットフォーム。

法人向けから個人向けまで様々な商品やサービスを扱っているのが特徴です。

シェアーズマーケット説明動画
運営会社シェアーズモール株式会社
タイプ営業支援・営業代行
報酬額100円~4,000,000円/1件
所要時間1紹介、1アポイント
業務内容クライアントの紹介

SharesMarket(シェアーズマーケット)のメリット

  • 手軽にリスクなくはじめることができる
  • 営業商材が豊富
  • アポを設定するだけで報酬が貰える

SharesMarket(シェアーズマーケット)のデメリット

  • アポのみの案件が少ない
  • 成約までのハードルが高い
  • ある程度の営業力・実績が必要

SharesMarket(シェアーズマーケット) の評判・口コミ

SharesMarket(シェアーズマーケット)の評判・口コミは下記の記事を参考に!

Kasooku(カソーク)

Kasooku(カソーク)は、営業職(セールス領域)の副業に特化したマッチングサービスです。

現在パラレルキャリア・マッチングのプラットフォームとなっており、営業職以外の案件も用意されています

営業職(セールス領域)の副業人材を募集したい企業が案件を登録、ユーザーが気になる案件にエントリーする仕組みとなっています。

最大の特徴は「自社のSNSであなたのことをPRします!」「自社サービスを無料にします」といった金銭以外の報酬があること。

2019年5月に公開されたまだ新しいサービスなので競争相手がいない今が登録のチャンスと言えるのではないでしょうか。

運営会社株式会社ドゥーファ
タイプ営業支援・営業代行
報酬額業務内容による
所要時間業務内容による
業務内容業務内容による

Kasooku(カソーク)のメリット

  • 手軽にリスクなくはじめることができる
  • 固定報酬の案件がある
  • 成約でも報酬が貰えることがある

Kasooku(カソーク)のデメリット

  • 案件がまだ少ない
  • 成約までのハードルが高い
  • ある程度の営業力・実績が必要

Kasooku(カソーク)の評判・口コミ

まとめ

営業職の方におすすめのおすすめの副業サービスを紹介しました。

営業職の方が副業で稼ぐなら、スキルや経験をそのまま活かせる営業代行・営業支援が断然おすすめです。

紹介したサービスは全て無料でリスクなくはじめられるので複数登録して、どのような案件があるか確認してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました